10年前よりも33倍忙しい僕らが求めるのは明るく元気なプリティフェイス!

記事のシェアOK☆

WEBコンサルティングを1年で100件くらいこなし、累計1000万アクセス以上集めた結果、気付いたことをお伝えします。

BAMグッドエイジング

はやるブログの定義

そもそも、『はやるブログ』を定義します。

アクセス数が月間100万アクセスあっても、広告収入が月30万円くらいしか発生しないのであれば、寂しいですよね。(毎日ブログばかり書きまくって、無収入でがんばっても、月間100万アクセスのブログを作り上げるまでに平均2年くらいかかります。しかも収益は安定しません。)

寂しさ

流行っていても、収入が少なければジリ貧です。

ここでは、『はやるブログ』=【流行っているし、収益力もあるブログ】と定義します。

はやるブログの極意

はやるブログに必要なのは、なんでしょうか?

・ものすごく役に立つ文章?

・とっぴなアイデア?

・それとも明日から役立つ豆知識?

・道を究める人にしか語れない専門知識?

専門書

・・・・がんばって、うんうんうなって、1本の記事を書くのに1時間以上かけられる人は上のような文章を目指してもよいでしょうが・・・

たぶん3日もたたずにつまづきます。

簡単に、即結果がでるやり方を教えてくれ!

10秒

WEBコンサルティングをして、1日1時間もかかるアドバイスをしたら、クライアントは結果をだすことができず、すぐに離れるでしょう。

簡単に、即結果がでるやり方をお伝えしないと、人はすぐに飽きてしまいます。

新しい試みに挑戦してもらうときに最優先すべきは、『1日10秒でできて、めちゃくちゃ成果が出る』やりかただと思っています。

『1日10秒でできて、めちゃくちゃ成果が出る』ブログとは?

成果に繋がるブログは【1に顔写真】、【2に顔写真】、【3にタイトル】・・・【10に文章】くらいの比率です。

ブログの極意

文章はなくてもよいくらいです。

最も見られるブログに必要なのは、

ためになる文章ではなく

明るく元気な顔です

10年前よりも今のほうが33倍忙しい

総務省の情報通信白書によると、選択可能情報量(全国で発信された情報量)は1996年からの10年間で530倍に増えています。

選択可能情報量消費可能情報量

消費可能情報量(実際に見たり聞いたりされた情報量)は10年で33倍に増えています。

とてもわかりやすく言いかえると、10年前よりも今のほうが33倍忙しいということです。

常に高速道路を走っているような情報取得スピード

インターネットやブログ、フェイスブックやツイッターのタイムラインを閲覧するスピードは、個人差もありますが、

時速100km

時速100kmで高速道路を走っているときに、看板を横目で見るくらいのスピードだそうです。

つまり、「流行るブログ」を書くためには、

「時速100kmで走り去る進撃の巨人の視線を止めるために必要なもの」を提供するとよいというのが、僕の意見です。

大量の情報にきらめくのは、元気な顔!

10年たつと33倍忙しくなるわれわれが、10年前から変わらず毎日おこなっているのは、人とのコミュニケーション。

いいかえれば、「顔を見て、元気?とたずねること」ではないでしょうか。

元気な顔

明るく元気な笑顔は、10年で33倍忙しくなる現代のBusyネスマンにとって、一点の光(笑)になると思います。

Facebookも顔写真を評価している

顔写真のクリック率が最も高いということは、統計的にも証明されています

その証拠に、フェイスブックは大きいサイズの画像をアップしたときに、自動的に顔にフォーカスしてサムネイルをトリミングする機能を持っています。

例)facebookthumnail

※Facebookは写真の真ん中をトリミングする仕様なので、通常であれば、写真の中心がトリミングされますが、顔写真がある場合は自動的に顔を判別して、顔中心でトリミングします。

大量のアクセスを保有し、常にA/Bテストを繰り返しているFacebookが、顔を統計的に重みづけしているということです。

文章を書きまくってSEOするのもよいけれども・・・・

上位は取り合い

GoogleやYahooの検索エンジン上位表示を狙って文章を書き、不特定多数の人を集めるのもよいですが、文章を書きまくること自体結構大変です。

検索順位は取り合いです。上位を一度取ったからと言って、メンテナンスしなければ、すぐに順位が下がります。

収益化が難しい

さらに、まったく知らない人を集めてしまうと、肝心の収益に繋がりません。(目安は冒頭の通り、2年間ブログだけ書きまくっても広告収入は月30万円くらい。)

文章メインの記事を書くと、新規はポツポツ増えても、リピーターが増えません。(自転車操業に近い)

知らない人に発信するよりも、「友達の友達」に知らせよう!

結局、ビジネスは人とのつながりを強化することで収益が繋がると思います。

そうであれば、知らない人に発信するよりも、

もともとつながりの強い人達に、自分の顔を見せて、友達の友達」あたりを集客するのが最も効率がよいです。

したがって、毎日顔を見せて「生存報告」するのが、一番再現性の高いはやるブログといえるのではないでしょうか。

日本一のブロガーが最終的に行き着いたのは・・・

市川海老蔵さんブログ

アメブロで圧倒的日本一のアクセス数を誇っている市川海老蔵さんは、顔写真を含めた、日常の写真をアップしています。

その数、1日平均20回。

お昼の12時くらいに海老蔵さんのブログを見ると、既に10個くらいのブログがアップされているので圧巻です。笑

無数のアクセスを集め、データを知り尽くしたプロが、顔写真の大切さに気付き、ひたすら顔写真をアップしています。

有名人でさえなお、毎日顔写真をアップしています。

無名の素人であればなおさら、顔写真をアップしまくるのがよいのではないのでしょうか。

最後に4つのテクニック

かといって、無名の人がただひたすら自撮り写真をアップしまくっても効果は薄いです。

あまりに多くの自撮り写真は、どことなく、寂しささえ感じさせてしまいます。笑

一人写真でおススメしたいのは、「誰かに撮ってもらったことが一目でわかる」一人写真。

この写真は一人では撮れないですよね↓

beforeafter

そしてさらにコツがあります。

左右同じ写真ですが、左の写真はFacebookのタイムラインで目立ちません。右の写真はFacebookのタイムラインで目立ちます。

ポイントは

①明るさ②コントラスト③鮮やかさ

の修正。スマホで簡単にいじれます。

物と撮ったアップの写真もよいですね!

腸活酵素

余白をコントロールする

そして、もう一押し。

トリミング

Before

IMG_0424

After

BAMグッドエイジングサロン

上よりも、下の写真のほうが、楽しそうで、たくさん人が集まっている感じがしませんか?

人の集合と、余白のバランスをいじると、楽しそうで流行っている風な写真になるんですよ☆(風ではなく、本当に流行っていますよ!w)

まとめ

・10年前より、今のほうが33倍忙しい

・時速100kmで走り去る相手に注目してもらうコンテンツは・・・・『明るく元気な顔』!

・文章力での戦いはレッドオーシャン

・今からはじめても間に合う、はやるブログは顔写真が命

・ただ撮ってアップするのではなく、編集に10秒手間をかけるべし!

・とりあえず4つのポイントをおさえよう【明るさ・コントラスト・彩度・トリミング】

本当を言うと、エロとかグロ系のほうが気を引きますが、『ヒカれる』可能性もあるので、省きます。

炎上させずに、平和に収益化するなら、笑顔が一番!

顔写真が大事!といいながら、10秒では読みきれない長文を書いてしまいましたが・・・

たまにはよいでしょう。笑

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。東京大学法学部卒。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
10年前よりも33倍忙しい僕らが求めるのは明るく元気なプリティフェイス!
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする