ネガティブシンキングのすゝめ

☆記事のシェアOK

う~ん、ポジティブ、ポジティブ!

って感じで、力んでしまっている人に朗報!

ネガティブシンキングけっこう良いですよという記事。

「思考は現実化しない」とは、有名なタナークの言葉ですが(笑)

「ポジティブシンキングは意味がない」という格言もつけくわえます。

なぜなら、思考がポジティブであろうが、ネガティブであろうが、

正しい行動をしていれば結果は付いてくるからです。

正しい行動とは、

的確なタイミングに、的確な人を選び、的確な表現を伝え、的確に組織を機能させること。

正しい行動さえあれば、実はネガティブなほうがお得です。

ネガティブシンキングということは、起こりうるあらゆるリスクを想定し、それに対して頭を働かせるわけですから、

最高の危機管理になります。

かく言う僕も、工事現場の近くを歩くときは、クレーン車が倒れて来ることを想定しますし、

タクシーに乗るときは事故に巻き込まれることを想定して、
ドアの上のとこについている、つかむところをつかむし(そこはアシストグリップというらしい)

歩行のとき信号は基本守らないけど、いつ車が来てもわかるように絶対にイヤホンはつけずに歩く。

日中でも誰か歩行者に背後を取られたときは、いつ刺されてもかわせるように気配を感じながら歩いている。

普段、街中でこれだけ危険を想定して生きているわけです。

ビジネスにおいても、いつも慎重に自分の直感と対話している。

常に「誰と」「何を」「いつ」するかに関して、直感をめぐらせている。

即断即決しているように見える判断も、実は1つのことに対して、100も1000通りも可能性を考え、

そのなかから決める。

なので、全然ポジティブシンキングではない。

どんなときも、逆境でも、行動することをやめないから、ポジティブに見えるだけで、

ネガポジのシンキングバランスは9対1くらいでネガティブがほとんど。

このバランスは自然体にやっているので、ネガティブを多くしているというわけではないのですが、基本、平和ボケしていなければそのくらいのバランスでしょう。

でも、そんな僕も過去、ポジティブシンキングだったことはあります。

だって、本にそう書いてあったから

やってみたらわかりますけど、不健康になりますよ

そして、ビジネスでもハマります。逆境に陥ってしまいますよ

見た目が明るそうに見える人は、内側が暗い

見た目が暗そうに見える人の中にも、内側が圧倒的に明るい人はいます

つまり、ポジティブシンキングは、本来自分の中にとどめておくべきエネルギーをムダに外に出してしまっている。

ポジティブシンキングはやめたほうが良い。

なぜなら、人のもっとも繊細で、エネルギーの大きい感覚である、怒りや悲しみ、苦しみの感情が押しつぶされてしまうから。

この繊細で大きなエネルギーをとめてしまうのが、ポジティブシンキング。

思考でなにかが変わることなんてほとんどないので、ポジティブでもネガティブでもどっちでもいい

思考ではなく身体と行動で全て決まる。

なぜなら、人間は動(く)物だから。

人間は動くもの、感じて動けば人が影響される

感動をとめてしまうのがポジティブシンキング。

ネガティブシンキングを使いこなせれば、悪いことは未然に察知できるし、

繊細な感情の動きを見逃さないから、地に足のついた、喜怒哀楽すべて欲張って感動できる毎日になる。

宇宙も光ってる星が目立つけど、実はほとんど闇で出来てるし!

ネガティブシンキングで毎日健康家族!

img_1

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。東京大学法学部卒。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら