spirit

自分の中にいる、名前のわからない存在

spirit

ふとした時に姿をあらわす、

自分の中の自分ではないなにか。

 

その大きなうねりは、完全に自分の力を超えている。

 

何もかもを知っているかのような、宇宙に偏在するかのようなその不思議な感覚はなんなのだろう。

 

田中翔一朗であること

を突き詰めた先に、

田中翔一朗ではない誰かに出会う

 

名付けられた名前のその奥底にある存在には名前がまだない。

 

何者か?

わからないその存在は、

 

生まれる前からどんなときも自分を導いている。

そしてこれからも自分を導いていく。

そんな安心で居心地の良い場所。

 

そして、なぜかその存在のなかにいると、

全てが自然に還っていく。

 

自分1人であるはずが、

他の全てとも繋がれるようなそんな不思議な空間。

インスピレーションの源泉。

胸の中の泉。

根拠のない自信。

この空間に入り込めば無敵の境地になれる。

達人の条件。

これを見つけられたら人生が一瞬で変わる、そんな感じのもの。

 

この空間に、名前はまだない