国宝 太刀 銘 延吉(のぶよし

過ぎたるはなお及ばざるがごとし。でも過ぎたるも及ばざるも全くもって見当はずれ。

昨今のECサイト利用率の激増で、流通各社が苦境に陥っているそうです。

また、24時間営業の店舗にも徐々に陰りが出てきています。

 

その道のプロであれば、これはやり過ぎかな?という直観的なラインがあると思います。それを安易に超えてしまう誘惑が経営にはあります。

 

店舗拡大、営業時間延長、サービス拡大・・・

拡大の誘惑とどう戦っていくか?

 

必要なものを、必要なときに、必要な分だけ。

と言っていたら、

うまくいきだすと、

これも必要?あれも必要?

と、増えていくのが世の常です。

 

増やすことはリーダーの仕事ではありません。

リーダーがすべき仕事はただ一つ。

「削ること」

しかしながら、本質的なものは削ってはいけない。

国宝 太刀 銘 延吉(のぶよし

それはまるで日本刀のように。

それはまるで赤ワインのように。

削り、熟成させ、洗練させ、美学を追求する。

 

 

過ぎたることを惜しいとみるか?全然ダメとみるか。

及ばざることを惜しいとみるか?全然ダメとみるか。

 

自分の中に確固たる美学があれば、過ぎたることも及ばざることも、全くもって見当はずれだということが明白になるでしょう。

 

 

 

ただ一つの美を追求する。

それは事業をおこすすべての人に当てはまる共通課題なのでしょうか。