財力と前髪の長さは反比例するという事実。老若男女古今東西、大富豪は例外なく「デコ出し」スタイル。

今日、意外な事実に気づいてしまいました。

大富豪は例外なく「デコ出し」していることに。

(写真は世界一の投資銀行GoldmanSachsのCEOとCOO。TOP3はみんな「デコ出し」)

 

 

上の写真はGoldmaSachsのAnnualReport2016の最初のページにどでんと掲載されている写真なのですが、いさぎがよい姿ですよね!

 

気になって、Forbesで調べてみました。

なんと、TOP10のビリオネアはみんな「デコ出し」でした。

そして、TOP100くらいまですべて確認したのですが、100人中100人がデコ出しです。

女性でもみなデコ出しです。

30歳以下の若いビリオネアもみなデコ出しです。

老若男女問わず、例外なくデコ出しです。

 

もはやデコ出しは億万長者の必要条件ともいえるくらいの確率です。

デコ出し+生え際デザイン+もみあげデザイン=億万長者

そしてこの「デコ出し」の法則は経営者だけではなく、女優ランキングにもぴったり当てはまるのでした。 

俳優にも当てはまります。

richest actor

ついにはミュージシャンの世界にも当てはまるのでした。

 

 

そういえば身近でもお金持ちの人は例外なくデコ出ししています。

お金が入ってきても根付かない人はおでこが隠れているかもしれません。

 

上場企業の社長さんや創業者では前髪がある人を探すほうが難しいです。

(逆にうまくいっていない営業マンなんかはもっさりしていたりします。)

 

歴代総理大臣も例外なくデコ出し。

 

偉人も、存命中から財をなしている人は古今東西例外なくデコ出しです。

 

そもそも、髪の毛は体内の重金属などの毒素を排出している器官。

戦国時代は髪の毛一本を相手の食事に忍ばせて、お腹を壊すという技も使われていたほど。

 

お風呂に頻繁に入れなかった時代から歴史的にもデコ出しは清潔さと裕福さの証だったのかもしれません。

顔が中心で髪の毛はおまけというのが基本なんでしょう。

料理でいえば素材が顔で、髪の毛は調味料なんですね。

前髪が顔を隠しているスタイルは、黒胡椒に埋まったシャトーブリアンのようなものかもしれません。

 

 

デコ出しは自信の表れ

デコ出しはオープンさの証

デコ出しは清潔さの証

デコ出しは偉人の証

 

左右対称の生え際は安心感を与えます。

あかちゃんもデコ出ししているほうがかわいいですよね。

 

財を成すためには人から信頼され、組織をつくり、そしていろいろな人から協力してもらう必要があるので、

いろいろな試行錯誤をしているうちに、

オープンさと素直さの証として、おでこが出てきちゃうのでしょうね。笑