そういえば、骨盤ってなんだっけ?

骨盤が歪むとか、骨盤を立てるとか、骨盤前傾とか、骨盤矯正とか、

なにかと取りざたされる骨盤ですが、そもそも骨盤ってどこ?

無題

仙骨、尾骨、腸骨、坐骨、恥骨がお互いに靭帯でつなぎとめられた塊のことを言います。

男性の骨盤は女性の骨盤より狭く、開きにくくなっています。

(上が男性、下が女性)

骨盤 (1)

仙骨、尾骨、腸骨、坐骨、恥骨は成人近くの段階で癒合してしまうといわれていますが、

骨盤周りの筋肉や組織を緩めきって、股割を実現した僕の感覚からすると、

この骨盤自体も頭蓋骨と同じく、可動性があり、

たとえば仙骨と腸骨など、お互いに1ミリ程度動くと思います。

一般的に言われている骨盤が歪むというのは、この塊の形が変わるということではなくて、

腰椎や大腿骨周りの筋肉とのバランスが悪くなって、

右に左に、前に後ろに、いびつに傾いたり、左右にねじれてしまったりすることだと思います。

骨盤

骨盤のゆがみを治す方法はいくつかありますが、

いまどうなっているのかがわからないと、正常な位置に戻っても実感も何もないと思うので、

またすぐ戻ってしまいますね。

なので、いまどうなっているのかを知る必要があります。

どうやったら骨盤のことが知れるのか?

骨盤に聞いてみてください!w

そう、まさに、骨盤に聞くのです。

腸骨、仙骨、尾骨、恥骨、坐骨、大腿骨

kotsuban2

触れられる部分をまさに手で触り(赤の部分)、体の今を捉えてみましょう。

たとえば、腸骨を両手で触って、左右の高さが違えば、骨盤がねじれているということです。

骨盤のゆがみをとるには、大腰筋を緩める必要があります。

photo_06

大腰筋は、股関節の根元を肋骨から引き離すイメージで延ばすと、伸びます。

この辺は、膝関節~足首までと、肋骨~頭蓋骨までの筋肉がフリーになっていないと出ない、微細な身体感覚なので、

初心者の方は感覚が感じられなくても気にすることはないと思います。

骨盤がゆがんでいるということは、足首、膝、肋骨、頚椎、あご、蝶形骨にいたるまで、

大体の確率で歪んでいるので、

気長に付き合っていく必要があります。

触って学ぶ派の人はこういう解剖図を参考にボディマップを作って行ってみてください

骨盤を知ったら、次は股関節周りを緩めて股割を目指す記事に行きましょう!