好きな子の前でいきなりズボンを下ろしたらどうなるのか?

記事のシェアOK☆

コンサルティングは慣れてくると同じ方法で悩みを解決できます。

身体を治すのも、売上を増やすのも、仕事で成果を上げるのも、恋愛も人間関係も、すべて言葉によって概念を操ることで解決します。

言葉が人生の枠組みを決めている

人は言語によって社会を作り、言語によって生活を定義し、言語により、感情のコントロールをしています。

自分の行動を規制している言葉の定義を変え、認識の抽象度をあげることで、

才能のブレーキを外して一極集中の人生になるわけです。

「営業がうまくいかない」という言葉はピントがずれている

例えば、売上を増やしたい中小企業の社長さんがいます。

その理由を聞いてみたら、「営業がうまくいっていない」とのこと

この社長さんはおそらく、このままでは何をやっても営業はうまくいかないでしょう。

営業という概念を全く理解していません。

なぜなら、一口に営業といっても、セールスプロセスは10以上に分けられるからです。

「営業がうまくいかないからどうすればいい?」という悩みは

「好きな子の前でいきなりズボンを下ろしたら嫌われたんだけど、どうすればいい?」

と言われているのと同じくらい、質問のピントがずれています。

ビジネスはどういうものなのか?

営業も含めて、ビジネスはお客さんとの初めての出会いから、選別、成約、アフターフォロー、アップセル、そして、長期的に自分の世界観にはまってもらうことまで、

それはそれはハリウッド映画くらいに起承転結を綿密に計算し、

どんな瞬間も際立った瞬間にすることを約束し、

ステップを踏んで感動の渦中に引き込む壮大なプロジェクトな訳です。

「営業がうまくいかない」という言葉を細分化すると?

なので、「営業がうまくいかない」

という意味にはその映画のうち、シナリオがだめなのか、機材がだめなのか、配給会社がだめなのか、役者がだめなのか

細分化された理由があるわけです。

映画監督が、シナリオに自信がないとか言ってたら怒られますよね?

ビジネスは綿密な計算の上で展開されるエンターテイメントであるべきです。

多くの人が悩む理由

シナリオがしっかりしていれば、悩みようがないはずなのですが、

多くの人が悩んでいる理由は、明確なシナリオがないからです。

自分の人生観や、社員の願望、顧客のニーズ、それをすべて包括するような全体的、長期的な利益の描けるシナリオがあれば、細部で迷うことはありません。

シナリオを描くべき経営者が悩むというということは、

少年ジャンプの漫画家が、毎回毎回来週のストーリー何にしよう?と考えるようなものです。(そんなこと考えてたら漫画かけないと思います。)

そんな付け焼き刃なやり方では破滅が見えてますから、

もっと頭を使わないとだめですね

ビジネスシナリオを言葉にすることこそ、経営者の最も大切な仕事

シナリオは直感とか、カンだよ、と言っている経営者の周りの社員は疲弊します。

そんなこと、周りの人は誰もわからないからです。

経営者の役割はそのシナリオを言葉にし続けること。

でも、一度理念を作って、社員に毎朝それを読ませればいいという話でもありません。

言葉には賞味期限がある

シナリオを表現する言葉には賞味期限があり、その期限は思った以上に短いです。

だから、経営者は、常に新しい言葉でシナリオを顕在化して、この世に存在させなければなりません。

シナリオを表現し続ける「状態」こそが、経営者が体現すべき最も重要な仕事です。

映画は2時間惹きつけるだけですが、経営は一生です。

外から見てもわかるような一貫したシナリオを描く

これ、経営者を例にあげましたが、経営者でなくても、シナリオを表現する癖がついている人は人生うまく行っている人だと思います。

シナリオはあらゆるコンテンツで表現されているので、見る人が見れば外からでもわかります。

僕のシナリオも、あらゆるコンテンツで表現しているので、あえてここでは言葉で説明はしません。

シナリオの作り方にもコツはありますが、詳しくはコンサルを受けるか、今度出す本を読んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
好きな子の前でいきなりズボンを下ろしたらどうなるのか?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする