体は繊細。激辛カレーが原因で寝違えることがある

普段体は凝らないのですが、今朝目が覚めてから、ずっと肩に違和感。

そして、ずっとパソコンをいじっていたところ、肩が痛い

特に肩甲挙筋の奥の頚棘筋とか棘間筋あたりが痛い。

プロフィール

こりゃ治すか!と思って原因を探しました。

背骨から順番にチェック

背骨を上から順に頚椎、胸椎を順番一本ずつ動かしました。

ゴリゴリ鳴って、調整されます。でも、胸椎2-4番があまり動かない。

肋骨

次は肩甲骨、肩関節

そのあと、肩関節をはずしてすべりを良くしました。

i320

いつも大体かたこりはこれで治るのですが、今日のは手ごわい。

もっと遠いところが原因と思いました。

みぞおち周りのチェック

おなかの奥を伸ばして、腸腰筋をゆるめたのですが、どうもここでもないみたい

photo_06

次は股関節

次に股関節をはずして関節を滑らかにしようとして、気づきました。

右の股関節周りがだいぶ硬直して、ずれている

1306041

なーるほど、と思いました。

右の股関節のずれが、胸椎のずれにつながって、結果的に胸椎3,4番がずれ、

肩甲挙筋が引っ張られていたのです。

蝶形骨もずれていた

頚椎が戻ったら、蝶形骨もごりって言いました。

o0800045513223281490

原因は昨日食べた激辛スリランカカレー

実は昨日日本橋で、ココットカレーというお気に入りの激辛スリランカカレーを食べたんですよ。

image

かなり辛くて、口も痛いし、食べたあと、胃もひりひりしてたくらい。

これが睡眠中腸に来て、腸もひりひり、炎症を起こしてねじれて、結果的に右の股関節がねじれてしまったということでした。

股関節から肋骨まで、派手に左巻きでねじれてしまいました。

激辛カレーで寝違いってパターンもあるくらい、体は繊細なんですね!