イベントってすごい。大安・戌の日に水天宮に行く

記事のシェアOK☆

ご近所さんの水天宮。

戌の日は水天宮と相場が決まっているらしい。土日が重なる時なんか1000人くらい並んでるし、今日も大安・戌の日らしく、小さな敷地に満員だった。

平日にもかかわらず!

街のみなさんも戌の日でーす!って言ってビラ配りとかしてたし、街全体が12日に一回、戌の日に活性化するということか。

戌の日ってなんだ?

そもそも、戌の日ってなんだ?って思って調べたんですが、昔の日付の数え方らしいですね。十干十二支(じっかんじゅうにし)といって、木火土金水の五行の意味を持った十個の印を幹にして、ねずみ、うし、とら・・・と十二支が対応する。

歳の数え方にも使われてて、60個の組み合わせがあって、60個目で元の十干十二支に戻るから、60歳で還暦。

土用の丑の日もついでに

土用の丑の日も、意味がわからなかったのでググったのですが、

土用ってのは季節の変わり目って意味らしいですな。

丑の日は12日に1回あるから、年に30回くらいあって、そのうち土用の丑の日は年に4回、一般に言われるのは(夏)土用の丑の日ということなんだって。

イベントって興味深い

7月17日に天赦日の記事を書いた時に圧倒的にPVが上がったけど、

同じように、バレンタインデーにチョコが売れて、クリスマスにプレゼントが売れるように、土用の丑の日も、戌の日も、何かとイベントを作ってみんなを動かして、楽しくするよう、先人が知恵を絞ってたんですね。

誰がイベントを作って、需要を生み出したのか?

根付く文化と根付かない文化とあるけど、何が決め手なんだろうと考えると、興味深いなー!

最近流行りのハロウィンとかもね

イベントを最初に作った人がどれだけ熱意持って頑張ったかによるのかな?

ちなみに土用の丑の日を作ったのは江戸時代の発明家、平賀源内らしいです。

江戸時代のセールスコピーライターだ。

よっぽどうなぎ好きだったんだろう!

平賀源内

確かにうまいよね、うなぎ!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。東京大学法学部卒。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
イベントってすごい。大安・戌の日に水天宮に行く
タナーク株式会社 Tanaakk Inc.の最新情報をfacebookで購読!

記事のシェアOK☆

フォローする