外出時に荷物を減らすと、純金のiPhoneが手に入る?

記事のシェアOK☆

僕は現在、外に出るときは手ぶらです。仕事の打ち合わせも手ぶらで行きます。でも5年前、会社員になりたての頃は違いました。

かばんの中は荷物のオンパレード

かばんの中には長財布、携帯、社員証、定期入れ、家の鍵入れ、名刺入れ、ペン、手帳、パソコン、ipod、イヤホン、営業資料、折り畳み傘、移動時間中に読む本が2,3冊。重さにして5キロくらいあったと思います。

かなり重かったので、かばんを持って歩くだけで、夏は汗をかいていました。

営業訪問のときはスーツを着てネクタイを締めて時計をしていました。

ある日、いつも手ぶらでお金持ちのおじさんに出会った

「夢はでっかく荷物は小さく」をモットーにしていた僕は、

ある日、いつも手ぶらでお金持ちのおじさんに出会いました。

その人は経営者で、いつも全身エルメスを着ていたのですが、いつも手ぶらでした笑

その人のiPhoneは特別仕様で、純金で出来ていました。

46718_499967020042278_82359240_n

(これが純金のiPhone。2年前くらいの写真)

そのおじさんに会って、なにかが触発された

僕は自分の荷物が多すぎることに気付き、徐々に荷物を減らしていこうと決めました。

徐々に徐々に、使用頻度の低い荷物を減らしていきました

手帳は携帯に統合して、

定期入れは長財布に統合して、

パソコンはスマホで代用して、

ipodで音楽を聴くのはやめて、

営業資料は使わない

移動時間中に本を読むんじゃなくて、体を緩めることにしました

ネクタイは必要なとき以外はつけず、時計はどうせ使わないのではずしました。

雨が降ったらコンビニで傘を買えば良いので、折り畳み傘はかばんから出しました。

かばんの重さがだいぶ減った

そのうち、かばんの中に入っているものは長財布と携帯と社員証と名刺入れだけになりました。

以前に比べて圧倒的に荷物が軽くなったので、サイズも小さいかばんに買い変えました。

でも、軽いかばんを持ち歩いていて、ある日気付いたんです

あとすこし荷物を圧縮したら、かばん要らないじゃないかって。

そのときは、長財布が一番大きな荷物でした。

image

そして、長財布になにが入っているのかを見たら、銀行のキャッシュカードとクレジットカードとポイントカードとたくさんのクーポン券でした。

長財布の中を連方議員ばりに徹底仕分け

キャッシュカードもクレジットカードも、毎日使うわけでもないのに、5枚ずつ入っていました。

免許証や保険証だって、毎日使わないのに入っていました。

さらにまた行くかもわからない店のポイントカードや、ドラッグストアやカラオケ屋のクーポン券がたくさん入っていました。

でも、実際に毎日必要不可欠なものって、実はパスモだけでした。

免許証なんかの身分証明書も、ほぼ使う機会ないですもんね。

だったら、パスモと現金だけポケットにいれれば良いじゃないかって。

結局鍵入れと携帯だけになった

で結局、鍵入れとして使っていたケースに、パスモと現金と家の鍵だけ入れて、

それと携帯を持って家を出るというスタイルが定着しました。

image

名刺入れと社員証の行方

名刺入れに関しては、どうせ名刺を渡しても連絡を取らない人は取らないんだから、作る必要もないと思い、作るのをやめました。

そもそも、名刺がなければ顔と名前が思い出せないんだったら、もう一度会う必要もないですよね

社員証に関しては、会社を辞めましたw

手ぶらになって気付いたメリット

手ぶらになってからメリットがいろいろありました。

・重い荷物を持たないから身体が歪まない
・身体が軽くなった
・風が吹く感覚や、服と肌が擦れる感覚が繊細に感じられる
・動きに余裕が出来て、花とか、木とか、緑とか、気になるものがあると立ち止まるようになった
・まだ会社員をやっていたにもかかわらず、手ぶらだとオーナーっぽいとよく言われた
・営業は売り込みを全くせず、会った瞬間にほぼ決まるようになった
・ホテルのラウンジなどで、丁重に扱われるようになった(たぶん車で来てると思われている?)

荷物の多さは不安の象徴

手ぶらになってから気付いたんですが、荷物をたくさん持つのは不安の象徴だったんだなと。

不安でたくさん荷物を増やすんだけど、結局使わないものばっかりだったわけです。

周りから見ても、手ぶらのほうが自信があって、信頼できるように見えるのでしょうか。

妙に丁重に扱われます。

無駄を省ききった手ぶら生活、メリットがたくさん

一応デメリットもある

逆にデメリットはポイントカードのポイントがたまらないことと、クーポン券が使えないことですかね
でもこのデメリットは、手ぶらの気持ちよさに取って代わるものではないので、気にならないです。

手帳や筆記用具がなくても、本やブログの内容を思いついたら、携帯にメモすれば良いですし。
あと、暇になったときは、体をもぞもぞさせて、関節の可動域をチェックする時間にすればよいので、本や音楽が無くても大丈夫ですw

荷物を小さく、夢をでっかく!

かばんが重いのに、荷物を減らさなかった理由って、実用的な理由は特になくて、ないと困るかもという漠然とした恐怖心だけでした。

たとえば時計なんかも、営業資料なんかも、持っていて当たり前という固定観念で持っていただけでした。

工夫をすれば荷物は少なくてもやっていけるのに、無駄に荷物を増やしていました。

徹底してチェックして、手ぶらまで行ってみると、必要不可欠なものは一気に減って、しかもなにも困らない。

これからも、荷物を小さく、夢をでっかくしていきたいです。

iPhoneは純金にすると重いので、ノーマルでいいです笑

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
外出時に荷物を減らすと、純金のiPhoneが手に入る?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする