浅間白桃という桃を食べたら、別次元のうまさだった

記事のシェアOK☆

山梨の農家の知り合いから、浅間白桃という桃をいただいたのですが、この桃の実力が半端なかった。

浅間白桃1

桃って見た目が可愛いですよね

表面も毛がざわざわしていて、手触り良しでした。

到着してすぐ食べてみたらちょっと早かった

到着してすぐ一個だけ食べてみたんです。

切ってみたら切り口が普通の桃と違う。

こんなに紅いんだ!

浅間白桃切り方

で、食べてみたんですが、ちょっと固かったです。

3日寝かせて再チャレンジ

ということで、常温で3日間寝かせました。

表面がむにっとやわらかくなった3日後、味がどう変わったか、期待しながら包丁を入れます。

浅間白桃

包丁を入れると果汁が染み出る!

なんというみずみずしさ!

そして、さらに果肉が紅くなって、赤ちゃんのほっぺみたいです。

浅間白桃切り方2

香りが部屋に充満します。

みずみずしさも合わさって、唾液が流れ出す!

これが桃の王様なのか

そして、この熟した桃を口に入れてビックリ。

ものすごく甘いんですが、それ以上に、歯ごたえがスゴイ!

噛むたびに繊維がジャリ、ジャリ、ザクッ、ザクッと切れる音が鳴って、

なんだかお肉を食べているような肉厚感、ジューシー感。

噛むたびに肉汁があふれ出すような、そういう食感。

この切れ目の種の周りの繊維質を見てもらえるとザクザク感が想像ができるでしょうか。

浅間白桃の切り方

ちなみに桃は、このように縦に包丁を入れて、半分に切れた桃をねじると、うまいこと種ごと半分に取れました。

アボガドを切るときと同じ切り方です。

あ~それにしてもうまかった。

このブログを書いていても、思い出が蘇ります。

別次元の桃、浅間白桃

いままで食べていた桃はなんだったんだと思うくらい、

別次元の桃でした。桃ってものすごく力強いフルーツなんですね。

桃というもののイメージが覆されました。

桃源郷という言葉に桃が入っている意味がわかりました。

そして、中国で桃が仙木、仙果としてもてはやされている意味もわかりました。

これはオンリーワンの食感ですね。

7月下旬だけしか食べれないみたいなので、また来年まで食べれませんが、

すでに来年が楽しみ!

浅間白桃が規格外のうまさだったので一宮水蜜も追加注文してみた

2015年8月4日追記

浅間白桃がうまかったので、長田農家に第二弾注文しちゃいました☆

今回は一宮水蜜

一宮水蜜

浅間白桃よりもごろっとしています。

一宮水蜜

ファンキーな皮の色をしています。

切るとこんな感じ。

image

水蜜と名前が付くだけあって、包丁で切った瞬間か果汁がじゅわ~!!!っとあふれ出してきました。

一宮水蜜

一宮水蜜切り方

浅間白桃は馬肉みたいに全体が赤かったですが、

一宮水蜜は桃らしい色をしていますね。

一宮水蜜

口の中に入れると桃ジュースを飲んでるみたい。

浅間白桃は肉肉しい味で、

一宮水蜜は瑞々しい味でした!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
浅間白桃という桃を食べたら、別次元のうまさだった
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする