浅草つちだで食べたフグとスッポンの味を思い出してよだれがたれる深夜3時

記事のシェアOK☆

またこんな時間に1ヶ月半前に食べたフグとスッポンを思い出してしまっています。

浅草で創業50年のつち田です。

天然フグとすっぽんのコラボレーション

まずはすっぽんの生き血から始まり

すっぽんの生き血と胆のう心臓

この綺麗なピンクと土色のものは

心臓と胆のうです。日本酒につけてあります。

すっぽんの胆のうと心臓

「胆のうは苦いから、かまずに飲み込んでくださいね~」

「胆のうは苦いから、かまずに飲み込んでくださいね~」

って二回も言われたから、フリかと思って噛んでみたら、まじで苦かった。

土みたいな味がしました。

気を取り直して、すっぽんレバー

すっぽんの肝臓

スッポンのレバーって、臭みもなくて、さらっとしたさしみみたいでいいですよね

これは珍しいフグ白子の日本酒割です。

白子を丁寧につぶして、こして、熱燗で割ったものです。

ふぐ白子酒

クリーミーで、舌触り良く、ホットミルクを飲んでいるかのようです。ぐいっといけます。

ふぐ刺しの食べ方で性格がわかる

間髪入れず、天然フグのふぐ刺し

ふぐ刺しを食べるときって性格が出ますよね

一枚ずつ食べるのか、一気に食べるのか。

僕は長嶋茂雄スタイルで、一気にお箸で挟んでいただきました。

口の中をフグの食感で一杯にしたいんですよ

天然ふぐさし

フグのから揚げ

ふぐのから揚げ

そしてスッポンの塩鍋
すっぽんの塩なべ

スッポン鍋は味の濃いお店もありますが、つち田さんの味付けはさっぱりしていて、食べた後またすぐ食べたくなるような、胃にもやさしいすっぽん鍋でした。

最後は雑炊でシメ!

すっぽん雑炊

壁に浜名湖の服部中村養鼈場(ようべつじょう)というポスターが張ってあったのですが

すっぽんの養殖って養鼈というんですね

壁にはあのお方のサインもありましたとさ

アントニオ猪木サイン

ありがたや~!

ああ、腹減った~

すっぽんは家にないので、今日は、トムヤンクンヌードルでも食べることとしますw

トムヤンクンヌードル

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
浅草つちだで食べたフグとスッポンの味を思い出してよだれがたれる深夜3時
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする