自分の時給をいくらで見積もって生活していますか?

記事のシェアOK☆

もっと稼ぎたいなら何をすれば良いか?

ヒントとなる考え方がひとつあります。

今お金をもらっているお金の5~10倍の付加価値を相手に対して常に提供すればよいです。

5倍のクオリティーの仕事をする

たとえば、9時から18時まで、働いているのであれば、

人の5倍仕事をすればいい。

5倍の仕事って、難しいように見えますが、簡単です。

人の3分の1の時間で、人の2倍の成績を上げれば、それだけで6倍ですから。

5倍の時給で生活する

短い時間で多くの仕事をこなせば、理論上の時給があがります。

いま時給2000円なら、次は時給10000円を目指し、

いま時給10000円なら50000円

いま時給10万円なら時給50万円を目指す。

5倍の付加価値を出していれば、すぐに収入が増える

市場の原理は価値に対して忠実なので、時給1万円の価値のある仕事を会社に奉仕し、

会社から時給2000円しかもらっていないという状況を6ヶ月から1年くらい続けていれば、

必ずどこかからお声がかかり、給料が2倍以上の勤め口を見つけられます。

5倍以上革新するためにはブレイクスルーが必要

なぜ5倍以上と書いているのか?かというと、

2倍か3倍で考えると、いまと同じ働き方で実現可能だからです。

でも5~10倍時給を上げるなら、知恵を絞って、現状の働き方を否定しないといけなくなるんです。

そうすることでブレイクスルーします。

会社や顧客だけでなく、身の回りの全ての人に5倍の価値提供をする

5倍の時給を念頭に、

1.まずはいまお金をくれている人に価値提供する(給与を支払ってくれている会社、社長、株主や顧客)

2.お金が発生していない同僚や仲間にも価値提供する

3.家族や恋人にも同じく5倍の時給の価値提供をする

つまり、24時間、5倍の時給で生きるということです。

自分との会話ややりとりで、相手の人生に利益が生まれる行動をとり続けるということです。

これだけで、労働していない時も、付加価値が発生するので、さらに2倍、3倍の価値が発生しますね

10万円の束が落ちていても、拾わずに仕事をしたほうが儲かる

ビルゲイツの年収を資産で評価すると時給1億円と言われますが、

これは道を歩いていて10万円の束が落ちているのを見つけても、

それを拾うよりもオフィスに直行したほうがビルゲイツにとっては得ということです。

この事実を自分とは関係ない遠いどこかの誰かの話と考えるか、

この事実をヒントに、自分の人生に当てはめて自分の行動を変えるか

その2択で人の生き方は変わるでしょう。

目先の欲や感情ではなく、長期的な価値で動く

目先の欲や感情、利益に惑わされず、価値のある行動を取り続けていれば、自分の人生にもいつかそのときが訪れます。

自分の時間をいくらで見積もるか?

それによって、行動も、習慣も、付き合う人も、使う言葉も、視点も、すべて変わってくるでしょう。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
自分の時給をいくらで見積もって生活していますか?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする