急いで家を出て、家の鍵を閉めたのかどうかを忘れてしまう原因を考察してみる

記事のシェアOK☆

時間ギリギリに家を出て、最寄駅まで歩いて、「あれ、鍵を閉めたっけ?」と戻りたくなることありますよね。

戻って確かめたら、鍵は大体閉まってるんですよね。

次は「あれ、冷房消したっけ?」となったりします。でも、確認してみたら、冷房は消えています。

今日のテーマは無意識の習慣に関してです。

無意識の習慣に関して、よく考えることはとても重要なことです。

記憶には陳述記憶と非陳述記憶がある

記憶のカテゴリーはその内容によって定義が分かれていて、陳述記憶と非陳述記憶にわかれています。

陳述記憶はイメージや言語として意識上に内容を想起でき、その内容を説明できる記憶のこと。宣言的記憶とも言われます。

非陳述記憶は意識上に内容を想起できない記憶といわれています。

自転車に乗る方法やパズルの解き方、梅干を見るとよだれが出てくるというような記憶が非陳述記憶と呼ばれています。

冒頭の鍵を閉めたかどうか忘れてしまうというのは非陳述記憶の問題です。

非陳述記憶をいかに意識化するかが、結果を出すために重要

会社の利益を増やしたい人や、試験で良い点数を取りたい人、スポーツでパフォーマンスを上げたい人、歌がうまくなりたい人、健康になりたい人は、非陳述記憶を意識化することで、結果を出すことができるようになります。

鍵を閉めたかどうかを忘れるのは手続き記憶の問題

鍵を閉めたのに、閉めたかどうかを忘れるというのは、非陳述記憶の中でも、運動や習慣を意味する手続き記憶にカテゴライズされます。

手続き記憶
脳科学辞典ホームページより引用

手続き記憶は線条体(大脳基底核)や小脳に溜め込まれます。

小脳大脳基底核
日本学術会議ホームページより引用

小脳は感覚器官や運動器官を通じて視覚的、聴覚的、触覚的、様々な感覚の信号を受け取り、運動指令を発する、進化上古い部位です。ニューロンの数で言えば最も大きな神経組織なのに、意識とはほとんど関係がないというのがポイントです。

小脳は、脳の中でも小さいですが、そこに詰まっているニューロンの数は、脳全体のニューロンの8割を占めていると言われています。

鍵を閉めたかどうかを忘れるのは、小脳の手続き記憶を思い出せないから

さてここで、鍵を閉めたかどうかを忘れるのは小脳に収まっている手続き記憶の問題ということがわかりました。

非陳述的記憶の定義の通り、この記憶は意識化しにくい記憶です。

しかし、意識化できないわけではありません。

ここで、言語を使うわけです。

言語を用いて、手続き記憶のプロセスに介入する

たとえば、鍵を閉めるときに、【毎回「閉めた」と声に出す】というプロセスを作ります。

こうすることで、閉めたと声に出した記憶と、閉めたと耳で聞いた記憶が、手を動かした記憶と結びつき、

手続き記憶を引っ張り出すタグ付けができるわけです。

こうすると、「鍵を閉めたかどうか」は思い出すことができるようになります。

人間は言語によって無意識を意識化することで、非陳述記憶を陳述記憶的にコントロールすることができるということです。

「知っている」と「できる」が全く違うのも、記憶の種類が違うから

「知っていること」と、「できる」ことがまったく違うという理由も、「知っている」というのは陳述的記憶であり、非陳述的記憶である「できる」とは担当する脳の場所が違うからでしょう。

「できる」=「身体が自動的に動く」ためには、小脳や大脳基底核、扁桃体などを使う必要があり、

「知る」時に使う前頭葉等の大脳新皮質とは違います。

経営やスポーツ、歌、絵、健康も非陳述記憶をコントロールすれば上達する

一般的に直感、感性、センスが必要と思われているジャンルのものは、非陳述記憶を言語で意識化すればうまくなります。

経営もお客さんが自分の商品を買うまでのプロセスを分解、意識化し、プロセスの欠陥を探し当て、変更を加えることで利益強化が実現できます。

蓋をあけてみたら、こんな簡単で単純なことに気付かなかったのか!ということになります。

簡単で当たり前のことなのに、直視すると決めないと全く見えないのです。

でもそれが非陳述記憶の性格です。

眼球の使い方で、非陳述記憶のコントロールが出来ているかどうかがわかる

ちなみに、眼球運動は大脳基底核や小脳で制御されているので、

眼球の使い方がうまい人は、非陳述記憶のコントロールがうまいということです。

前回の記事で書いた、脳を使いこなすための眼球の使い方

で出てきた達人の皆さんも、非陳述記憶の意識化がうまいから、眼球が繊細に動かせるということです。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
急いで家を出て、家の鍵を閉めたのかどうかを忘れてしまう原因を考察してみる
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする