ターゲティングをしている暇があったら、ペガサス流星拳を打ったほうが早い

記事のシェアOK☆

ターゲティングって実際のところ、必要なんでしょうか?

商品を出したり、記事を書くなら、ユーザーのペルソナ(顧客の属性)を想定して書いたほうがいいとか、1記事1メッセージとか、いろいろなことが言われていると思う。

でも実際のところ、ターゲティングという作業に時間をかけて、良い思いをした記憶がない。

よりも実用的で、現実的な回答は、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」ではないかと思う。

思うにターゲティングは開発費用と販促費用がかかる大企業だけに当てはまる決まりごとのように思えるのだ。

個人の仕事にターゲティングはいらない

個人の仕事に関してはターゲティングはいらないと思う。

どんな商品、どんな記事が当たるかは絶対にわからないのだ。

1時間熱意をこめて書いた記事が全然反応されないことはよくある。

朝起きて寝ぼけながら、10分たらずで書いた記事がフェイスブックでシェアされ続け、見る見るうちにアクセス数が上がっていくことだってある。

人の反応は予測できない。

余計なことを頭で考えて、タイピングする手が止まってしまうくらいであれば、好きなことを何でも書いたほうがいい。

ターゲティングは制作コストと宣伝コストの副産物

映画やテレビや商品開発に制作コストや宣伝コストを莫大にかけて、利益が出ないと責任問題になる。

失敗したときに説明できるように、事前に合意するための仮説検証の材料や、合議の材料を用意する必要がある。

だから、ターゲティングが必要なんじゃなかろうか?

しかし実際のところ、ターゲティングで仮説立てをしたことと、その商品が当たるかどうかは全く別の話だ。

結局やってみないとわからない。

ターゲティングで仮説立てしている暇があったら、軽くやってみて反応を見たほうが早い

通信技術が発達し、さまざまなインフラにコストがかからない現在の環境では、ターゲティングをしている時間を使って、直接市場の反応を見ることができるのだ。

個人で原価のかからない仕事をやっていれば、費用はかからない。

ターゲティングをしている暇があったら、即記事を書いて、アクセス解析したほうが早い。

同じように、アプリだって商品だって、一度モックアップ(テストバージョン)を簡単に作ってしまって、テストマーケティングをしたほうが早い。

長時間睡眠と短時間睡眠の記事が1日で2万アクセス集めるほど、みんなが眠りに悩んでいるとか、

花粉症の悩みは3月だけで普段の10倍以上、1000万回も日本全体の検索エンジンで検索されているとか、

記事を書いて反応を見てみないと気付かないことはたくさんある。

仮説に時間を使わず、量をこなす

だから、個人がブログを当てるために必要なのは、とにかく量をこなすことだ。

仮説ばかり立てていたら、日が暮れてしまう。

ビジネスのコンセプトなんかも、しばらくして記事がたまってきたら見えてくるものだ。

会議ではブレストと決定が全く別のプロセスであるのと同様、

コンセプトの案出しとコンセプトの決定は全く別にしないと仕事が進まない。

コンセプトが決まれば、そのときに方向転換すればいい。

なにが当たるかはわからない

研究開発や宣伝広告に多額の費用がかかっていた時代の名残がターゲティングだとしたら、

サーバ費用も通信費用も限りなく安く、宣伝もSNSで無料でできる現在の環境では、

ターゲティングするよりむしろ、様々なテーマを取り上げ、結果のデータを集めていくことが重要だ。

市場の反応はわからない、なにが当たるかはわからない。

自分が価値を感じることを書きまくるのが一番

たくさん書くためにはどうすればいいか?

とにかく、好きなことをやればいい。

自分の興味のあること、没頭できることを書いていれば、それが最も大きな価値になる。

自分が没頭していることや、大好きなものというのは、自分が最も価値があると信じていることを書くことだ。

価値があると信じているものをたくさん表現したほうが、価値のあるブログが出来上がる可能性が高い。

価値を信じている情報を発信し続けていれば、インターネットを通してユーザーは自分を必ず発見する。

価値のあるブログは必ず収益を生むのだ。

ぶちまけるくらいがちょうど良い

ターゲティングをしなくて良いとは言え、毎日の出来事を漫然とアップしたり、写真を上げているだけでは不十分だ。

どのように面白く感じたのか?何を考えたのか?日常の課題にどう取り組んだのか?に関して深彫りすることをさぼってはいけない。

ターゲティングしない代わりに、自分の感情、感覚、行動を表現することに集中するのだ。

価値を発信し続けていれば、ターゲティングをしなくても収益がでるのだ。

ペガサス流星拳くらい、ぶちまけていこう。

ペガサス流星拳1

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
ターゲティングをしている暇があったら、ペガサス流星拳を打ったほうが早い
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする