支配と従属

記事のシェアOK☆

あなたが最も正しいと思っていることはなんですか?

最初に正しいと思った時から、今まで、何年が経っていますか?

それを最も正しいと思い、毎日同じ行動を取っているんだとしたら、

それを疑い、変えてみたことがないのであれば、

それこそが自分を支配し、同じ過ちを繰り返させている元凶。

自分が最も正しいと思い込んで、その行動を変えていないもの。

それが自分の首を絞めている。

自分の成長を束縛している。

自分が最も正しいと思っていることは、

正しいと思った瞬間から腐敗し始める。

心が何より重要だと思っているのであれば、心への執着があなたを苦しめている

お金が何より重要だと思っているのであれば、お金への執着があなたを苦しめている

人間関係が何より重要だと思っているのであれば、人間関係への執着があなたを苦しめている

家族が何より重要だと思っているのであれば、家族への執着があなたを苦しめている

健康が何より重要だと思っているのであれば、健康への執着があなたを苦しめている

直感が何より重要だと思っているのであれば、直感への執着があなたを苦しめている

学問が何より重要だと思っているのであれば、学問への執着があなたを苦しめている

仕事が何より重要だと思っているのであれば、仕事への執着があなたを苦しめている

そんなことない、と否定したくなる気持ちはわかりますが、

実際の盲点は自分が一番信じているところにある。

寝すぎが睡眠不足を生んでいるとか、

食べすぎが体の不調を生んでいるとか、

目の前の仕事に没頭していないことが、体や心の不調を生むとか、

そんな単純なことだったのか?

ということが自分の人生を縛っている。

盲点は自分が正しいと思っていたことを一旦やめ、別の行動を取り、因果関係を検証することでしかわからない。

科学の実験で対照実験をするのはそういう理由だ。

現実がうまくいっているか?

これが答えを見つけるための唯一の質問。

現実がうまくいかないのに、信じ続けているものがあるとしたら、それはただの現実逃避。

ファンタジーを続けたいのならそれでもかまいませんが。

一番正しいと思うことを手放したときに、

何回捨ててもそれでも必ず戻ってくる、

ある一つの行動と習慣があるんだとしたら、

それが最も続けるべきこと。

でも、まだそれを一回も捨てたことがないなら、

それはしがみついているだけだ。

捨てる勇気の後に、本物が出現する。

長年信じてきたもの。

偽モノだったらどうする?

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
支配と従属
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする