ミスチルライブの感動を分析してみる

記事のシェアOK☆

昨日ミスチルライブに行ってきました

2年前くらいに4人分のライブチケットが取れたと思ったら2人分しか取れてなくて、

日産スタジアム前のカラオケ屋で2時間歌った以来のライブでした。(だから実際は4年ぶりくらい?笑)

未完

ミスチルライブは桜井さんをはじめ、皆一生懸命なのが良いです。

よっしゃ、がんばろうってなります。

聞いている側とライブを主催している側には天と地の情報格差がある

ライブを聞きながら、感動していましたが、

ライブを主催しているミスチル側の皆さんは、曲順から舞台の照明効果、アニメーションや入退場の誘導の仕方、MCのスクリプト・・・

さまざまな要素を考え抜いて形にしてるんですよね。

ミスチルライブ

聞いている側は聞きながらいろいろ考えているにはせよ、体をちょっと動かすか、ちょっと歌うくらいです。

でも、ボーカルの桜井さんは、いろいろな可能性を考え抜いて、歌になっている100倍以上、歌詞やメロディで捨てたものがありますよね。

しかも走りながら、ギターを弾きながら、ベースやドラムと息を合わせながら、観客からの見え方も気にしながら、声の音程や声質を合わせながら、

ほっぺたから横隔膜まで、一挙手一投足の動きを調整しながら表現しているんですよね。

圧力の違いが分子の移動を引き起こす

このように、一秒一秒で考えている情報量に大きな差があるとき、

物理的にいろいろな分子がかき回されて、心が動くという反応が起こるのかもしれないと思いました。

物理化学で浸透圧という言葉がありますが、水分子は、浸透圧の低いほうから高いほうに移動します。

浸透圧

他にも圧力の違いで移動する分子

他にも分子の移動を引き起こすさまざまな条件があります。

水が高いところから低いところに流れます。

滝

空気は気圧の高いところから低いところに流れます。

大気

熱は高いところから低いところに移動します。

花火

分子の移動の方向性は圧力の低いほうから高いほうに動くわけではないみたいですが、

圧力や熱量の違いがあると、何らかの移動エネルギーが働くというのは共通した法則みたいです。

情報圧力が高ければ感動が起こる可能性が高い?

そう考えてみると、ミスチルのライブで、みんなが感動するのは、

ライブを提供している側が考えていることや、一瞬一瞬アウトプットしている情報、これまでインプットしてきた情報などの膨大な圧力によって引き起こされるのではないかと思ったわけです。

歌という、なにか一つのものごとを続けているとなおさら、ホースの先を絞ったみたいに圧力が高まって水分子が移動するのでしょう。

拳銃も、銃身の長いライフル銃のほうが運動エネルギーが大きくなり、

ガンダムビームライフル

飛行機も滑走路が長いほど運動エネルギーが増えます。

滑走路

なにが言いたかったかというと、ミスチル最高!ということです。笑

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
ミスチルライブの感動を分析してみる
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする