銀座駅前に1坪1億円の不動産を買うのは難しいが、ブログであれば初期費用がかからず同じ効果を得られる

記事のシェアOK☆

ブログは最も資本効率のよい投資の一つだと思っています。

安定に利回りを得られるのは5%まで。

定期預金、株式、不動産、FX、それから怪しいファンドの数々・・・

さまざまな投資を試してきた僕が発見したのは、

安全な年間利回りは5%くらいしかないということでした。

資産1億円以上持っていないと、安全運用で生活していくことは難しいでしょう。

誰かに預けることで得られる金利の限界は年利20%

また、誰かに預けることで得られる金利の限界は年利20%だということでした。

世界一の投資家ウォーレンバフェットが持つ投資会社、

バークシャーハサウェイの運用実績が年平均22%ということからもうなずけると思います。

バフェット

金利の高い話はたこあし配当

ときたま、年利50%とか、100%とか、そういう話を聞くことはありますが、全てリスク含みのたこあし配当です。

1~2年以内にすべて消えます。はやければ1ヶ月で消えます。

30%以上、投資家に返せるような運用方法というのは、複利でまわせばエライことになるので、

わざわざ多くの投資家からお金を集めなくていいんです。

20%を越える金利を得るためには、他人に預けるんじゃなくて、自分でビジネスをしたほうがよいです。

労働による収益には天井がある

トマピケティ

トマピケティの21世紀の資本を読んだ方は多いと思いますが、

経済の歴史を見たとき、資本収益率は長期的に経済成長率を上回るということでした。

これはつまり、投資による収益が、労働による収益よりも上回るということです。

要するに、働いたお金は消費せずに投資に回しましょうということですね。

作った資本をどこに投下するか?

先ほどの通り、普通の人が得られる年利の上限は5%くらいです。

良い話だと思って見ず知らずのファンドに投資すると、お金を全額失います。

不動産や長期保有の株式がよいですが、

スピードを速めたい場合はどうすればいいかと考えに考え抜いたのが、ブログです。

世の中はブログの資産価値を見誤っている

銀座の三越前に10坪の区画を買って雑貨屋さんを持とうと思ったら、いくらかかるでしょうか?

pic_index01

坪単価1億円を越えますよね。

この不動産の数値的なパフォーマンスはどのくらいかというと、

銀座駅は1日25万人くらい降りるので、

雑貨屋さんの前は1日1万人くらいが通り過ぎるでしょう。

そのうち、何人がお店に入ってくるかというと、1000人くらいでしょうか?

実際に坪単価1億円をかけて、1日1000人がお店に入ってくるわけです。

1000人お店に入ると、100人くらい商品を買うでしょうか?

ブログで銀座の雑貨屋さんと同じパフォーマンスを出す

1日100人くらい商品を買うブログは、1日1万くらいPVがあればよいでしょうか。

銀座は比較的お金持ちが多いので、

富裕層向けのコンテンツが多めの、

月間30万PVのブログを持っていれば、

銀座の一等地に10億円の不動産を持っているのと全く同じということです。

これにはいくらかかるのでしょうか?

サーバー費と通信費が月1万円くらいかかります。

ブログは不動産と全く同じ、資産である

ブログを単なる趣味として考えているのではなく、

ブログを最も投資効率の良い、安定資産として捉えているというのが僕の意見です。

新宿、渋谷、銀座、表参道に土地を買わなくても、

それぞれのエリアに集まる顧客層とおなじ属性の人が集まるブログを作れば、

それぞれの土地に不動産を持っているのと同じです。

しかも、固定資産税はかかりません。

強いブログをいくつか持っていれば、

自動販売機や、アニメの版権や、ソフトウェアや発明品の特許を持っているのと同じです。

ブログ王は、次世代の不動産王なのではないかと思うわけです。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
銀座駅前に1坪1億円の不動産を買うのは難しいが、ブログであれば初期費用がかからず同じ効果を得られる
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする