起業しても自由になるわけではなく、逆にルールは増えていく

記事のシェアOK☆

起業で成功するのに最も必要なことはなんですか?と聞かれたら、

迷わず、自律心と答えます。

自律心がないと大成できない

これ、どの組織にいても当てはまると思うんですが、

自律心がないと、その瞬間の快楽を選んでしまって、動物化してしまいます。

自分が自分に振り回されてしまい、何も達成できません。

組織にいないからといって、自由で良いかと言ったら、そうでもない

組織にいても、自分で仕事をするにしても、結局ルールがないとうまくやっていけません。

自営業だからなにもしなくてよい、自由というわけでもなくて、

自分だけの決まりごとは起業した後のほうが増えます。

起業するか、組織にいるかはルールを自分で作りたいかどうかの違いです。

自由を演じている人は、本当のことを隠しているか、実は私生活がめちゃくちゃかどちらか

独立して、自由を演じている人や、そのブログなど、いろいろありますが、

自由を演じている人にも実際は自分ルールがたくさんあって、ルールのなかでいかに自由を感じ取れるかを話していると思います。

欲の限りを尽くしていると、一瞬で逆境に陥りますし、本当に自由にしてしまっている人は、私生活がめちゃくちゃで経済状況も感情も不安定でしょう。

感情に振り回されて生活がままならないことを「自由」とは言わなくて、ただのわがまま&自滅ですよね。

自由を演じている人が規律を持っているかどうかは、その人の顔立ちや立ち居振る舞いにあらわれます。

スポーツもビジネスも受験もギャンブルも、人が負ける理由No.1は【自滅】

なんでルールが必要かと言うと、

勝負で勝つために必要なことは、「負けない」ことだからです。

全ての勝負は【自滅】で決着が付くと思っています。

相手を負かす必要はなくて、相手が勝手に負けるんです。

負ける理由は感情や緊張、プレッシャーや不安・・・さまざまな葛藤に負けて、

パフォーマンスを出せないということになります。

自分ルールを守りきれるかが勝負の分かれ目

うまく行く方法は、当たり前で王道で地味な方法です。

人は大体ドキドキ、ワクワクする、すごそうなファンタジーを求めがちです。

ルールは、すごそうなファンタジーに惑わされずに、

必要なことを淡々とやり続けるために作るんです。

ルールが増えれば増えるほど、なんでも出来るようになってくる

成功するということは、自分ルールを守り続け、ルールを追加し続けるということと同じということです。

夢がない話をしてしまいました。笑

アイデアが現実になるとき、

夢が現実になるときというのは、地味で、物悲しいものですよね。

でも、ルールが増えれば増えるほど、ビジネスもスポーツも人間関係もうまくいくというのは本当です。

だから、うまくいかないことが生活の中であるとしたら、ルールを追加してみてください。

ルールは行動基準とも、人生観とも、哲学とも言い換えられます。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
起業しても自由になるわけではなく、逆にルールは増えていく
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする