Googleキーワード検索回数で見る本当に売れているアーティストランキング【1位嵐・2位AKB・3位EXILE・4位以下は意外な結果】

記事のシェアOK☆

3代目J Soul Brothersとか、きゃりーぱみゅぱみゅーとか、E-girlsとか、いろいろなアーティストが取りざたされるけど、本当に売れてるの?って思いませんか?

この疑問を解消すべく、キーワード検索回数を調べてみました。

2014年アーティスト別CD売上ランキング

2014CD売上

CD売上はこんな感じです。

ライブ動員数を見てみましょう。

2014年ライブ動員数ランキング

年間ライブ動員数

ライブ動員数はEXILEがNo.1みたいです。

グーグルキーワード検索回数から、本当の流行を分析する

1番人気は嵐

本当に口コミが起こっているのかどうかを、グーグルキーワード検索回数から見てみようと思います。

そうすると、面白いことがわかってきます。

圧倒的な1位は嵐でした。月間450万回くらい検索されています

嵐

AKBやEXILEもトップクラス

AKBやEXILEも月間200万回以上は検索されており、人気があることがわかります。

AKB

EXILE

関ジャニ、Jsoul、キスマイは中堅

関ジャニやは月間150万回くらいです

関ジャニ

三代目JsoulBrothersが続き、

Jsoul

キスマイは月間100万回くらい

キスマイ

SMAPは斜陽??

ビックリなのはSMAPはキスマイよりもさらに下ということでした。

SMAP

SMAPは実は斜陽なんでしょうか・・・

月間80万~100万回は準中堅

この辺からは準中堅層と言えそうです。

浜崎あゆみ、東方神起、Mr.children

浜崎あゆみ 東方神起

ミスチル

きゃりーぱみゅぱみゅはCMにたくさん出ている割には検索数が少なかった

きゃりー

BIGBANGは不思議な結果に

BIGBANG

BIGBANGは公表されているライブ動員数と検索回数が乖離してます。検索回数が少ないにも関わらず、ライブ動員で上位に入っているということはなにか秘密があるんでしょうか。

E-girlsやセカオワはニッチプレーヤー

egirlsセカイノオワリ

サザンはすでにニッチプレーヤー

サザンは月間40万回くらいで、嵐の10分の1くらいの検索回数です。もはやニッチプレーヤーなんですね。

サザン

B’zやラルクもサザンと同じくらいの検索回数でした。

インターネットを分析してみると、本当に売れているのが誰なのか、手に取るようにわかる

実際のCD売上やライブ動員数は水増しされていると言われていますが、

グーグルの検索回数はごまかせません。

(ごまかし方はありますが、そこまで労力をかけないと思われます)

こうして見ると、過去のメジャーアーティストがすでにニッチプレーヤーになっているし、

新しく出てきているアーティストも、ちゃんと人気があるんだなということがわかりました。

流行は思った以上に変化していますね。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
Googleキーワード検索回数で見る本当に売れているアーティストランキング【1位嵐・2位AKB・3位EXILE・4位以下は意外な結果】
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする