頭皮が固い原因は3つの筋肉の凝り。頭皮が固い理由にアプローチする3ステップ

先日美容院に行ったときに、「頭皮がちょっと固いですね」と言われたので、

頭皮が固くなってしまった原因を知るべく、頭皮周りのことを良く調べています。

 

 

頭皮が固くなる理由

眼精疲労やパソコンのし過ぎで頭皮が固くなることが多いそうなんですが、

仕事上、パソコンの時間は減らせないので、自分で体を緩めることで対処しようと思います。

 

頭皮が固いとは、何が固いのか?

頭皮の構造

頭皮が固いと一概に言われますが、なにが固いのか?

それは表情筋が凝ることで、血行不良になり、皮膚やその他組織が固まるということです。

 

固い頭皮をやわらかくするには3つの表情筋をコントロールすればよい

頭皮には表情筋がいくつもありますが、

大きく分けると、前頭筋、側頭筋、後頭筋の3つの筋肉が、頭皮(帽状腱膜)と直接関係しています。

頭皮の筋肉

これら3つの表情筋のこりを取っていけばよいわけです。

 

固い頭皮をやわらかくする3ステップ

①指で触って緩める

まずは3つの筋肉(前頭筋、側頭筋、後頭筋)をやさしく触ったり、手を触れて上下左右に動かしてみましょう。

やわらかい部分は、皮膚が1cm以上動くと思いますが、

固い部分は全然動きません。

しばらく触っているとやわらかくなってきます。

 

②周りの組織を動かして緩める

前頭筋を緩めたいのであれば、眼を動かすと間接的に前頭筋が緩む

外眼筋

側頭筋を緩めたいのであれば、顎を動かすと間接的に側頭筋が緩む

側頭筋

後頭筋を緩めたいのであれば、肩甲骨や肋骨を動かすと間接的に後頭筋が緩む

後頭下筋群

肋骨

 

それぞれ対応した組織を動かすことで、表情筋は緩みます。

眼や、顎や、肩甲骨、肋骨を動かして、間接的に前頭筋、側頭筋、後頭筋を緩めましょう

 

③手を使わずに頭皮を動かす

前頭筋、側頭筋、後頭筋が緩んでくると、それぞれの筋肉を独立して動かせるようになってきます。

すると、手を使わずに頭皮を動かすことができるようになるので、便利です。

それぞれの筋肉を独立で動かしながら、頭皮を頭蓋骨の上で滑らせます。

頭皮を動かす

頭皮を前後左右に自在に動かします。

これができると、頭蓋骨と、頭皮の間にすーっと水が流れるみたいにひんやりした感覚を得ることができます。

眼がパッチリして眼が覚めるし、頭の回転も早くなります。

 

頭皮を柔らかく保てば良いことがいっぱい

頭皮が柔らかくなれば、眼精疲労や肩こりも減りますし、

また、頭は全身の血流や神経系やホルモン系の司令塔なので、

頭皮の状態を良く保っておけば、全身が活性化されます。

薄毛や美肌にも効果テキメンです☆