頑張った後のご褒美は最高の喜び

記事のシェアOK☆

昨日ひさしぶりにバスケをしました。

バスケって、つらくても体に鞭打って、走り続けるというスポーツだと思うんですよ。

どんなに体力がある人も、どんなにバスケがうまい人もサボれないスポーツなんじゃないかと思います。

攻撃中は、ボールを持っていなくても、自分が走らないとボールマンのスペースができないし、

防御も、ボールを持っていなくてもマークしている相手を追いかけ続けないと、相手に点を決められたり、スペースを作られて攻め込まれてしまう。

リバウンドも、飛ぶだけじゃなくて、マークしている相手を抑えていないといけない。

「ふと、なんのために頑張ってるんだろ」と思ってしまった笑

昨日は屋外の吹き抜けのテントみたいな会場だったんですが、

気温は33度で湿度も高くて、

体感温度は35度くらいだったでしょうか。

image

朝飯も食わずにやっていたら、本当にふらふらして、

「あれ、何のために苦しい中、走り続けてるんだろ」

ってふと思いました笑

2時間だけでしたが、汗をたくさんかいて、飲み物は1.5リットルくらい飲んで、

終わって着替えた後も、汗は止まらないし、家に帰るまでシャワーは浴びれない。

「この時間はなんだったんだろう?」と思って、家に帰ったんですが、

その夜、疲れて寝たら、12時間くらい寝たんですよ。

妙に気持ちよく、快眠してしまった

そうしたらなぜか、昨日の睡眠がものすごく気持ちよくて満足してしまったんですよね。

何の目的もなく、とにかく自分を追い込んだ後の、休憩の気持ちよさといったらはんぱないですね。

睡眠

次の日に食べた昼ごはんが妙においしかった

昨日体を使い切ったので、今日の昼すごくお腹がすいていたんですよ。

昨日は疲れ切って、あまり多くは食べられなかったんですが、

今日の昼、ステーキを食ったら、うまいことうまいこと。

image

頑張った甲斐はあった?のかもしれない

バスケをしながら走っているとき、

「なんでこんなに目的もなく頑張ってるんだろ」

と思いましたが、笑

休憩の喜びと、

ステーキのおいしさを味わうと、

また頑張って体を追い込むのも悪くないなと、思ったのでした。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
頑張った後のご褒美は最高の喜び
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする