最も人の注目を引く商品は「圧倒的に現実的なコンテンツ」だ

記事のシェアOK☆

ブログを書くときに気をつけていることがあります。

それは「圧倒的に現実的なことを書く」ということです。

世の中は夢に翻弄されている

音楽や、テレビや、小説や、映画やたくさんの芸術作品があり、

将来のビジョンを語る経営者がもてはやされる現在では、

なにかものすごいことを言わないといけないとか、

なにかものすごいでかいことを考えていないといけないとか、

そういうことを考えがちかもしれません。

しかし、現実以上に興味をそそるコンテンツは存在しない

でも、僕が思うに、「現実以上に人が興味を持つコンテンツはない」ということです。

現実=地道さであり、

現実とは、目の前の苦しく思える地味な作業を発想を変えることで、着実にこなすということだと思います。

非現実的なコンテンツは一瞬の流行で終わる

精神的哲学的な文章や作品、SF、スピリチュアル、またはその他もろもろの物語や文章や商品がたくさんありますが、

そのような商品のなかでも、非現実的すぎるものは一瞬の流行で消えていきます。

市場は正直

意外に市場は正直で、日本人全員が派手なものやミーハーな商品に食いついているように見えるのですが、

意外とそうではなくて、お金の流れを見てみると、結局、車や電話や食べ物や飲み物といった、

「現実的な」コンテンツに大量にお金は支払われているということです。

現実こそが最も注目を浴び、儲かり続けるコンテンツ

これをブログに置き換えると、

欲望をあおって気を引く文章や、癒すだけの文章というのは、

何かを解決しているようでなにも解決しないんですよね。

たとえば、マッサージに行って、しばらくして、だるさがぶり返すようだと、

結局お客さんは「治らないじゃないか!」と言って、そのうち来店しなくなります。

でも、最初から、「治してもどうせ元に戻るから治さないですよ。自分で体の知識を学んでください」

と本当のことを先に伝えておけば良いんです。

最も現実的なことを言って、その言葉に説得力があるのであれば、

体の知識を教えるビジネスが成り立つわけです。

学びは一生尽きないので、一生の顧客になるわけです。

非現実的な文章は一瞬だけ流行る

あおる文章や派手な演出の文章は、

一瞬注目を浴びるけど、そのうち、これ違うじゃんということがわかると読者は離れていきます。

根本的な問題から目をそらして、時間稼ぎをするための文章なわけです。

このようなコンテンツは現実の効率性を下げるコンテンツということです。

新しい読者は増えるけど、減る読者も大量にいるという、先細りビジネスになってしまいます。

現実的な文章は地味に着々と膨らむ

反対に、圧倒的に当たり前なことばかりを書いていれば、見た目の派手さはないんだけど、

当たり前だから、徐々に浸透するんです。

続ければ続けるほど、読者が増えてくるんです。

地味に見えるんだけど、結局人の暮らしに浸透するのは現実的なコンテンツ

非現実的なコンテンツは24時間のうち、せいぜい奪えて1時間です。

でも、圧倒的に現実的なコンテンツは、人の24時間に入り込むことができます。

歴史上最も稼いだ人は、鉄を作ったり、紙を作ったり、電気を作ったりした人です。

現実の暮らしの効率性を高める、「当たり前な」コンテンツが最も儲かるということです。

当たり前を貫くのは簡単そうで難しい。けど簡単

AmazonCEOのジェフベソスが、ウォーレンバフェットに、「なぜあなたの投資手法を皆やらないのですか?」

と聞いたところ、バフェットは「時間をかけて金持ちになることには皆、興味がないみたいだ」と答えたそうです。

あたりまえで現実的なことをやるのが一番近道なのに、みんな夢や憧れを追っちゃうということですよね。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
最も人の注目を引く商品は「圧倒的に現実的なコンテンツ」だ
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする