時間を効率的に使うにはどうすれば良い?時間管理が得意な人と苦手な人の37の相違点

記事のシェアOK☆

知り合いの中で時間の使い方が一番うまい人は誰でしょう?

時間の使い方がうまければ、楽しみの幅が増える

会社員をしながら、将来の勉強や副業をこなす。

育児をしながら、自営業をこなす。

受験勉強をしながら、遊びも運動もこなす。

やりたいことをたくさんできたら、いいですよね

時間の使い方が得意な人と苦手な人の違いは何なのか?

時間管理がうまい人は、何がうまいのか?

時間管理に自信がない人は、なにを変えれば時間管理がうまくなるのか?考えてみます。

ということで、友達のなかで時間管理がうまいそうな印象のある人を10人挙げてみて、その人たちの特徴を挙げてみました。

時間管理が得意な人と時間管理が苦手な人の37の相違点

各項目を対応させて、時間管理が得意な人と、苦手な人の違いを書き出してみました。

時間管理が得意な人の特徴 時間管理が苦手な人の特徴
1 要領が良い印象がある 要領が悪い印象がある
2 いつも余裕がある 余裕がなく、一杯一杯に見えるときがある
3 人付き合いがうまい。自立し、程良い距離感がある 人付き合いに難点がある。八方美人、依存性など
4 参加しているコミュニティーが多い 参加しているコミュニティーが少ない
5 大雑把だが、細かいところまで抑えている 完ぺき主義だが、細かいところに抜け漏れがある
6 言いたいことがよくわかる話し方をする 要はどういうこと?と聞き返したくなる話し方をする
7 相手の言葉の裏の要望を汲み取って行動する 相手の言葉の表面を捉えて行動する
8 話すときに論理の地図を描きながらしゃべる いきあたりばったりでしゃべる
9 いつ会っても元気そうに見える 時々うつっぽくなることがある
10 感情の変化に左右されない行動基準を持っている 感情の変化で自分の行動を変えてしまう
11 不安やいらいらがあっても、とりあえず仕事に取り掛かる 不安やいらいらで仕事にとりかかれないことがある
12 はじめての仕事をするときも、誰かに伝える前提で取り掛かる。 自分の仕事を終えることに一生懸命で、その先の目的を意識できていない
13 自分を客観視して、データを取っている 感覚で動くことが多い
14 自分の仕事を数値やデータで表現できる。再現性が高い
(暗黙知を形式知に変える習慣がある)
自分の活動を数値やデータでうまく表現できない、再現性が低い
(暗黙知を形式知に変える習慣がない)
15 メールの文章が短い メールの文章が長い
16 電話が短く、要件のみ 電話が長い
17 荷物が少ない 荷物が多い
18 マニュアルで動くのではなく、目的に応じて行動を変える このときはこう動くという行動マニュアルに縛られ、目的を見失う
19 人の意見に左右されない、流されない 人の意見に左右されがち、流される
20 考えてから行動するまでの時間が短い 考えてから行動するまでの時間が長い
21 思いついたらすぐ動く 思いついてもあれこれ理由をつけて動かないことが多い
22 軽く計画をしたらとにかく行動する 計画ばかりで行動が追いつかない
23 相手の話を要約し、論理の抜け漏れを指摘できる 相手の話を要約できない。論理の抜け漏れに気付かない
24 常に批判的に情報を眺めている。一旦自分の頭で考える 言われたことを鵜呑みにして、自分で判断する作業を飛ばしてしまう
25 目標達成に対して言い訳をしない あれこれ出来なかった理由を力説する
26 どんなに忙しくても、重要なことだけは済ませる すべてを完了させようとして、結局1つも終わらない
27 眠りに付くまでが早い 布団の中でだらだら過ごしている
28 切り替えが早い 切り替えが遅い
29 やるときは一点集中する 複数のことに気が取られる
30 メモは自分の考えを書き出すために使う メモは相手の考えを書き取るために使う
31 捨てるのがうまい 捨てるのが苦手
32 最も重要なことを無理なくこなす やるべきことを全部こなそうとしてつぶれる
33 一人でいる時間が多い みんなといる時間が多い
34 いま自分が何をやっているのか、目的と手段を説明できる いま自分が何をやっているのか説明できない
35 優先順位や重要度のリストが常に頭の中にある 優先順位や重要度があいまい
36 行動に取り掛かる前に、自分の得意不得意、能力を把握し、必要な費用や時間を見積もっている。見積精度が高い 自分の得意不得意や能力を見誤っている。必要な費用や時間の見積もりが甘い。見積精度が低い
37 仕事に行き詰ったときに、何に行き詰っているのかを書き出したり、体を動かしたり、人に相談する 仕事に行き詰ったとき、一人で悩んで止まってしまう

時間管理が得意な人は何が得意なのか?

時間管理が得意な人と、苦手な人の相違点を羅列していたら、その条件がなんとなく見えてきました。

あえて、まとめることはしませんので、

今、時間管理が苦手だと思っている人は、何ができれば時間管理が得意になるのか?

考えたり、書き出してみると、役に立つと思います。

参考:プロジェクトマネジメント

最後に、時間管理はプロジェクトマネジメントの考え方に似ているので、プロジェクトが成功する条件をWikipediaから引用しておきます。

プロジェクトの特徴

プロジェクト活動には以下の特徴がある

  1. 明確に定義された目標
  2. 必ず開始時点と終了時点がある
  3. 永続的でない一時的な組織が担当する
  4. 1人のリーダ(プロジェクトマネージャ)と複数のメンバーから構成される
  5. 目的達成のための予算が与えられる
  6. いくつかの工程から成り立つ
  7. ライフサイクルの各段階で必要資源が変化する
  8. 予期できない事態が発生することがある
  9. 後工程ほど変更・修正の困難度が増す

プロジェクトマネジメント活動が成功する条件

  1. 期限内に
  2. 予算金額内で
  3. 期待レベルの技術成果の元
  4. 割り当て資源を有効活用して
  5. 顧客が満足する状態で完了する

【プロジェクト】を「営業」とか、「商品開発」とか、「会議」とか、「遊び」とか、「育児」とか、「試験勉強」とか・・・

日常のさまざまなタスクに置き換えて考えてみてください

ちなみに、プロジェクトマネジメントの国際標準はPMBOK(ピンボック)と言います。

ぴんぼっくって、なんか可愛い響きですよね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
時間を効率的に使うにはどうすれば良い?時間管理が得意な人と苦手な人の37の相違点
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする