顔のしわを解消したいなら、皮膚と筋肉と骨の癒着を取ればよい

記事のシェアOK☆

顔のしわや、肩こり、腰痛の原因は組織の癒着です。

癒着とは?

癒着は本来分解されるべき組織と組織がくっついてしまうことです。

皮膚と筋肉、筋肉と神経、内臓と筋膜、骨と骨・・・

隣り合った組織がいつのまにかくっついて離れなくなってしまうことです。

これは、体のある部分を長いこと動かさないことによって起こります。

要は体の退化です。

脳がサボると癒着が起きる

「ここいつも動かしてないよね!あまり使わないなら、さぼっちゃおう」

ということで、脳がサボりはじめ、もはやかつて動かしていたことすら忘れてしまいます。

たとえば、耳が動かせない人は、耳の周りの耳介筋や、後頭筋の筋肉の動かし方を忘れてしまっているわけです。

表情筋

他にも、たとえば、内臓を動かせない人は、肋間筋や腹直筋、大腰筋の動かし方を忘れているということです。

癒着を確かめる方法

自分の体のどこが癒着しているかは、実際に癒着している部分を触ったり、動かすことでわかります。

たとえば、頭皮のいろいろな部分を触ってみて、皮を前後左右に軽く引っ張ってみてください。

頭皮が柔軟に動かない部分が、癒着している部分

よく動くところもあれば、なかなか固まって動かないところもあります。

耳の後ろとか、頭のてっぺんとか、筋肉があまりない部分は特に癒着しやすいです。

固まって動かないところが、皮膚と、筋肉などの皮下組織が癒着してしまっている部分です。

やさしく触りながら、ぐりぐり動かしていると、徐々に癒着が取れます。

癒着を放置しておくと、どんどん血行不良になり、老化する

頭皮だけでなく、顔も手も足も、肋骨も内臓も、癒着します。

正しい動かし方を知っていれば、癒着を取ることができます。

さまざまな病気や、不調は、血行不良から来ることが多いので、

全ての不調は体や脳のサボりから始まっているのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
顔のしわを解消したいなら、皮膚と筋肉と骨の癒着を取ればよい
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする