頭蓋骨ツボ押し矯正で小顔になる方法☆

記事のシェアOK☆

久しぶりに会うと、顔が変わっている人ってたまにいますよね。

芸能人でも、急に綺麗になった、可愛くなったという人っていますよね。

顔全体を引き締める

顔が変わったという印象は骨格の変化によるものが大きいと思うのですが、

頭蓋骨も結構柔軟に動くということです。

骨格を矯正し、表情筋を引き締めることで、顔が縮まり、顔の印象が引き締まります。

頭蓋骨には凹凸がある

頭蓋骨には、凹凸があって、この凹凸が際立っていればいるほど、

引き締まった印象になります。

図は頭蓋骨を正面からみたものですが、赤い線を引いたところは頭蓋骨のへこんでいるべき部分です。

頭蓋骨正面

ツボ押しと同じように、癒着をはがし、老廃物を流す

ここに、老廃物がたまっていたり、骨と皮下組織が癒着していると顔がぼやけるので、

赤い線に沿って、ツボ押しと同じように、手の指で触って、ぐりぐりしてみましょう。

ぐりぐりしていくと、骨と皮下組織の癒着がはがれて、老廃物が流れ、顔がスッキリします。

頭蓋骨の側面のツボ押し方法

こちらは頭蓋骨を横から見た図ですが、特に老廃物がたまりやすいのが

①前頭骨の側面

②頭頂骨の側面

③蝶形骨・側頭骨の側面

頭蓋骨3

これらも同じように、指でぐりぐりしてみてください。

頭蓋骨と皮下組織の癒着が取れれば取れるほど、頭全体にすーっと血液が流れている感覚になります。

頭蓋骨のゆがみも取れていきます。

終わった後鏡を見てみてください。

顔が締まってスッキリしていると思いますよ!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
頭蓋骨ツボ押し矯正で小顔になる方法☆
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする