指の関節がポキっと鳴る理由は関節内に○○が発生するからだった

記事のシェアOK☆

手や足の指の関節をポキポキ鳴らすのって気持ち良いですよね。

僕は上級者なので、頭蓋骨、背骨、肋骨などもポキポキします。

ところで、この関節ポキポキ、なんで音が鳴ると思いますか?

関節は鳴らしてはいけないのか?

気持ちよくて関節を鳴らせすぎると指が太くなるとか、関節を痛めるとかって良く言われますよね。

骨が擦れて鳴っているとしたら、たしかに骨に悪そうです。

実はポキっと鳴る原因が、最近の研究で明らかになったそうです。

指の関節がポキっと鳴る理由は?

右手薬指付け根の関節がポキっと鳴る様子を、MRIで観察した様子がこちらです。

関節内に空洞ができるときにポキっと鳴る

関節が引っ張られたときに黒い丸ができるのがわかるでしょうか?

この黒い丸ができたときにポキっという音がなります。

黒い丸は空洞です。

関節が離れるときに関節内の「滑液」に空洞ができることでポキっという音が鳴るそうです。

滑液とは?

まず、関節の仕組みを簡単に説明します。

滑液

関節を包む膜を関節包と言いますが、関節包の内側に滑膜があります。

滑膜から分泌される、無色または淡黄色で粘り気のある液体が滑液です。

滑液はヒアルロン酸やたんぱく質などを含み、骨の摩擦を軽減したり、関節の動きを滑らかにするとともに、軟骨細胞への酸素・栄養分の供給、老廃物の排出などの役割を果たす関節液です。

関節がポキっとなる理由は滑液に【空洞】が発生するからだった

関節がポキっと鳴る理由は、関節内に真空状態と見られる空洞が発生するからということでした。

つまり、骨と骨が擦れて音が鳴るわけではないそうです。

したがって、関節を鳴らしすぎて骨が擦れるといったことは科学的には立証されていないそうな。

骨を鳴らすのが好きな皆さんには朗報ですね。

これからは気兼ねなく、レッツ・ポッキー☆

指ポキに関して詳しくはこちらの論文↓

Real-Time Visualization of Joint Cavitation

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。東京大学法学部卒。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
指の関節がポキっと鳴る理由は関節内に○○が発生するからだった
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする