後頭下筋をツボ押しで緩めれば、脳血流が改善して、天才に近づく?

記事のシェアOK☆

頭蓋骨と、首の付け根の筋肉を紹介します。

首を柔らかく保つと、若々しくいられ、記憶力もよく、運動神経も上がり、良いこと尽くしです。

後頭下筋群

後頭下筋群を緩めることは、そんな理想的な体の状態を作るのにうってつけの方法です。

後頭下筋群はこのようについています。

後頭下筋群2

横から見るとこんな感じです。

後頭下筋群

頚動脈や各種脳神経の通り道になっている部分なので、後頭下筋群がこっていたり、この辺に老廃物が貯まっていると、どんどん老化します。

後頭下筋群のツボ

後頭下筋群3

後頭下筋群も同じように直接ツボを刺激して緩めていきましょう。

黒い丸の部分を指で刺激したり、

手の平で押さえながら、上下左右に皮膚を動かして、皮膚と皮下組織の癒着をはがしていきましょう。

脳血流量のわずかな違いが、パフォーマンスの圧倒的な違いを生む

記憶力がよいかどうか?アイデアがわくかどうか?コミュニケーションがうまいかどうか?若いかどうか?運動神経がよいかどうか?

基礎能力の差は単に脳血流量のわずかな違いでしかないと思います。

人生の早いうちに、食事法や、リラックス法、睡眠法などなど、

脳の血流量を落とさないようなライフスタイルを確立した人が、達人や天才のように見えるのでしょう。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
後頭下筋をツボ押しで緩めれば、脳血流が改善して、天才に近づく?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする