後頭部や首にたまったリンパや老廃物を流して、脳と体の神経伝達速度を高める方法

後頭部に妙なしこりや塊がある場合、後頭部に老廃物が溜まっているかもしれません。

後頭部には老廃物がたまりやすい

4後頭下筋群

小さな子どもは後頭部の黒丸で囲った部分が柔らかく、骨がダイレクトに触れます。

しかし、後頭下筋群はボーリング球ほどの重さの頭蓋骨を支えている筋肉であり、

ストレスを受けやすい部分でもあります。

後頭下筋群は緊張、硬直しやすい部分

前述の通り、後頭下筋群は緊張、硬直しやすい部分であり、

そのため血行が悪化し、リンパや脂肪などの老廃物がたまりやすい部分でもあります。

顔のリンパ節の流れを知り、老廃物を流していきましょう。

顔のリンパ節の流れ

顔のリンパ節

顔には大まかに以下のようなリンパ節が存在します。

1. 後頭リンパ節
うなじ中央の突出部付近にあるリンパ節群で、頭頂部や後頭部表層のリンパが流入。
後頭リンパは浅頚リンパ節、深頚リンパ節に合流。
2. 耳介後(じかいこう)リンパ節
側頭部からのリンパを集め、浅頚リンパ節に合流。
3. 耳介前(じかいぜん)リンパ節
前頭部や顔面上部のリンパを受け、顎下リンパ節や深頚リンパ節へ合流。
4. 頬リンパ節(きょうリンパせつ)
5. オトガイ下リンパ節
6. 顎下(がくか)リンパ節
顎下腺の近くにあるリンパ節群。
7. 咽頭後(いんとうこう)リンパ節
咽頭の後壁にあるリンパ節群。
8. 浅頸(せんけい)リンパ節
頭部側面のリンパに加え、後頭リンパ節・耳介後リンパ節からのリンパを集め、深頚リンパ節に合流。
9. 深頸(しんけい)リンパ節
頭頚部のすべてのリンパを集めて頚リンパ本幹に合流。
10. 喉頭前リンパ節および気管前傍リンパ節
喉頭、気管、甲状腺などからリンパを受け、深頚リンパ節に合流。

各リンパのつながり

前述のリンパのつながりをイメージできる図です。

顔 リンパ節

リンパや老廃物を流して血行改善する方法

①ツボを押して筋肉を緩めていく

②手で該当部分の皮膚を上下左右に動かして、皮膚と皮下組織の癒着をはがしていく

③表情筋や首の筋肉の付き方を体感し、力を抜けるよう、コントロールできるように学んでいく

脳と体の神経伝達速度を高める

こういった方法を取ることで徐々に老廃物はたまらなくなってきます。

首は脳と体の重要な交通要所です。

頚部の状態は記憶や運動神経などのパフォーマンスにダイレクトに関係します。

その仕組みを知り、メンテナンスしていきましょう☆