羽生名人は一回の対局で3キロ痩せる

記事のシェアOK☆

いつものように国会図書館で本を読んでいたら立ちくらみすることに気づきました。

国会図書館は3冊ごとに借りるシステムになっているので、

3冊読んだら返却して、新しい3冊を頼むという仕組みになっているんですが、

集中して3冊読んで、さあ本を返そうと立ち上がるときに、軽い立ちくらみになるんですよね。

そういえばいつも立ちくらみしている

そういえば国会図書館に来たときは、いつも立ちくらみしています。

昼ごはんも食べてますし、普段立ちくらみしないんですが、

図書館に来るときだけ、いつも立ちくらみします。

脳は全体重の2%しかないが、基礎代謝の18%を占める

考えてみれば、脳のエネルギー消費量ってすごいんですよね。

基礎代謝

通常状態で基礎代謝の18%使うので、集中状態だともっとすごいのでしょう。

羽生名人は一回の対局で3キロ痩せる

羽生名人

羽生選手は将棋の試合前後で3キロも痩せるそうです。

将棋は10手20手先を数時間考え続けるゲームですから、脳の活動量が半端ないのでしょう。

脳をフルパワーで使うと、エネルギー消費がすさまじいということを示唆しますね。

立ちくらみの原因は速読か?

僕も今日は1時間に5冊のペースで本を読んでいたので、きっと脳がエネルギーを使いまくっていて、

それで立ちくらみをしたのでしょう。

脳を使いまくれば痩せるのかもしれない

そういえば僕は深夜に牛丼2杯食べたりと、

かなり食べるほうなのですが、人生で1回も太ったことがありません。

増えても3キロまでです。

頭を使いまくると、エネルギーをたくさん使って、身体が引き締まるのかもしれませんね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
羽生名人は一回の対局で3キロ痩せる
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする