世界三大広告人セルジオジーマンの利益を徹底追及するマーケティング

記事のシェアOK☆

マーケティングは利益を増やすために行うものであって、売上を増やすために行うものではない。

利益が計測できない広告に価値はない。

事業展開、製品ラインの拡張に意味はない。

20世紀の三大広告人の一人

セルジオジーマンは、

感覚やイメージに陥りやすいマーケティングという活動を、

あくまで論理的に、科学的に、厳格に捉えている。

コカコーラの元CMO、マーケティングコンサルタントとして、デイビットオグルビー、レスターワンダーマンと並び世界三大広告人と言われる彼の本は、

商売をしているのであれば、一読の価値あり。


すべては売るために 利益を徹底追及するマーケティングーセルジオジーマン

現代マーケティングの最先端

セルジオジーマンはあくまで実践家であり、学者でも研究家でもないが、

その理論は現代マーケティングの最先端を行っていると感じる。

ちなみに、この本を、セールスコピーライターの先輩におすすめしたら、

メッセージを送った1分後にセルジオジーマンの著書4冊すべてを買っていました。笑


セルジオジーマンの実践広告戦略論


そんな新事業なら、やめてしまえ! 既存の資産と能力を活かす6つの原則


そんなマーケティングなら、やめてしまえ!

著者の思想を360度ぐるりと観察するために全冊読みつくす

よい著者が見つかったら、その人が書いた本を全て読みつくすというのは僕もよく使う手法です。

なぜなら、本を読む際は、言葉を通じて、その人の知識体系を捉える必要性があり、

知識体系を捉えるためには、

本人がどのような過程を経て意思決定を繰り返してきたかを知る必要があるからです。

重複しているように見える記述も、別の角度から何度も読むことで、

360度全方位的に眺めることで概念を特定することができます。

ちょうど、建物を正面から見るだけでは裏がどうなっているかわからないので、

上下左右、または地中や設計図まですべて見るというのと同じような理屈です。

魅力的な主張を提示している著者の本は全て買って読む

これは成果を上げるための一つのテクニックだと思う。

一冊読んだからといって、わかった気にならずに、あえて全部買う。

大きな成果を上げ、顧客の信頼も獲得しているセールスコピーライターの先輩は、さすがの知識獲得テクニックをお持ちだなと思いました。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
世界三大広告人セルジオジーマンの利益を徹底追及するマーケティング
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする