ゲームのルールを作った人が大勝ちする

記事のシェアOK☆

経済はゲームチェンジャーが勝つのが常ですね。

世界のルールを変えてきた人たち

たとえば、手紙を通じた遠方コミュニケーションのルールを変えて、電話を発明したベル、

アレクサンダーグラハムベル

ろうそくにより、明かりを得るというルールを、スイッチ1つで明かりがOnOffされる電気に置き換えたエジソン

エジソン

石炭という木材を伐採するエネルギールールを、より多く、エネルギー効率の優れた石油へと変更し、エネルギールールを変えたロックフェラー

ジョンロックフェラー

経済原理、市場原理を世に知らしめ、物々交換のルールを、貨幣経済へと変更したロスチャイルド家

ロスチャイルド家

情報の保存、加工、処理のルールを変えたビルゲイツ

3ビルゲイツ

株式を投機の対象ではなく、長期保有の対象に変えたウォーレンバフェット

バフェット

人とモバイル端末との関係性のルールを変えたスティーブジョブズ

スティーブジョブズ

人と情報のつながりを劇的に近くしたラリーペイジとセルゲイブリン

ラリーペイジ

セルゲイブリン

個人の情報開示とコミュニケーションのルールを変えたマークザッカーバーグ

マークザッカーバーグ

ゲームチェンジャーの特徴

彼らのようなゲームチェンジャーの特徴は、

既存のソリューションの10倍以上の効用を生み出し、

草の根的に普及させ、それを世界の標準にしてしまうということです。

法律や、業界の慣習を打ち破る

もちろんそれは既存の業界に大きなインパクトがあるため、ものすごく強い反発を受けます。

どのゲームチェンジャーも、

国家の規制や業界の規制を突き抜け、法律を変えています。

ゲームチェンジャーは価値がないと思われていたものに価値を与える存在

たとえば石油は、どこにでも流れている、黒くて汚いごみでした。

アメリカの牧場では、牛の餌が汚れるからといって、石油をわざわざ捨てていました。

そこに目をつけたのがロックフェラーです。

ゲームを作った人はルールを作れる

石油は1970年代にはあと40年で枯渇するといわれていましたが、

現在ではあと40年で枯渇すると言われています。

これはどのようなことを意味するかというと、

つまり、石油は全世界で使い続けても、なくならない程、地球上に大量に存在するということです。

簡単にはなくならないものに、価値を発見し、それを世界に発信し続けたことにより、

無限にある石油を高く売ることに成功したのでしょう。

携帯電話はもともとどこにでも転がっている石や砂だった

いま、iPhone6sや、Macは10万円近くしますよね。

でもこれはガラスや砂から出来ており、もともとはどこにでも転がっているものを加工し、

価値があるものとして世に認識させているということです。

ゲームチェンジに必要なことは、価値がないと思われているものに、価値を見出すこと

つまり、現在価値がないと思われているものに、価値を発見し、

それを世に知らしめ、消費者を教育し、

消費者自身から圧倒的な賛同を得たときに、

法律も慣習も覆して一気にルールが変わるということです。

日常、全く目にも留めないものを組み合わせて、既存のソリューションを10倍以上改善する策を発見し、

顧客教育をして消費者の賛同を得た先に、

次のゲームチェンジがあるということです。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
ゲームのルールを作った人が大勝ちする
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする