地球でNo.1になるためには体作りが一番のキモ!

記事のシェアOK☆

最近、一日一食を提唱している僕ですが、

最近食事が一回なので、食べ物にこだわっています。

江戸時代の人相見の大家である水野南北も、少食開運法を提唱していたみたいですね

食べ物にこだわるポイント

食べ物にこだわるとき、たとえば、こんなポイントを僕は気をつけています

・どのように食べるか?
・何時に食べるか?
・何を食べるか?

どのように食べるか?

どのような意識で食べるか?

食べたいものを選び、食べものとの出会いに感動し、唾液をたくさん出し、消化酵素とホルモンをたくさん出せば、

食べ物の吸収効率が大幅に変わります。

過去の記事にも似たような事が書いてあります。

たった一口のおかゆに涙したゴールデンウィーク

「食べる」ということは人生と人生のぶつかりあいだ!

あとで触れるジョコビッチの本にもそんなことが書いてあります。

何時に食べるか?

何時に食べると最も消化吸収効率がよいのか?

僕の場合は、朝、昼兼用でフルーツ

夕方16~19時くらいによるご飯を食べて、

寝るときには胃を空っぽにして寝る

というのが調子がよいです。

朝フルーツにする理由は、朝は体にとって排泄の時間帯なので、排泄に集中させるため。

詳しく知りたい方はこれを読んでください

何を食べるか?

夜ご飯が一回だと、うまいものを食べたくなりますが、

気をつけないといけないのが、遅延型フードアレルギーです。

現代の大体の人が食べすぎなので、消化できる以上の食べ物を習慣的に食べており、

それにより、慢性疲労や花粉症、その他アレルギー、喘息や頭痛などをわずらっています。

ちなみにテニス世界一のジョコビッチもその一人だったそうです。

試合前に必ず食べていたぺペロンチーノが、実はジョコビッチのアレルギー食材だったらしい。

(スポーツ選手は試合の2、3時間まえにパスタを食べる人が多いそう)

アレルギーにより、スタミナ不足に陥り、体がプレーに付いていかず、

上位入賞を逃していたことに気付いたジョコビッチは、

アレルギーの血液検査や、食事・栄養管理を徹底的に行い、

自分の体にとって、血肉になる食べ物だけを選ぶことで、世界一の座に輝いたと言うことでした。

ジョコビッチがテニスで世界No.1になるために必要だったのはトレーニングでもなくメンタルでもなく、
食事だったということです

遅延型フードアレルギー

ジョコビッチが陥った遅延型フードアレルギーは、

花粉症と同様に、昨日まで大丈夫だった食べ物が、

今日だめになる可能性がある症状。

アレルギーのある食材を取ると、消化が追いつかず、血中に消化されない食べ物が入ってしまい、

リンパにとってはウイルスや毒と変わらない扱いになってしまうらしい。

意外に潜在的な患者は多いはず。

不妊や肥満、頭痛、鬱や、子どもの落ち着きのなさなども、このアレルギーが関連している場合があるそう

詳しくはこれ↓

http://www.uwabu.com/food.html

気にしすぎるのも禁物ですが、

やはり、体の声はしっかり、繊細に聞いて、食べ物は選びたいですね。

血液検査をいっちょやってみた

ジョコビッチが本で激推ししていますが、

僕も血液検査やホルモン検査を定期的にしようと思いました。(今日してきました)

http://www.uwabu.com/profile.html

ここ行ってきた!

結果は4週間後ということです。

心当たりがあるのは、ヨーグルトやチーズ、トマトです。

これらを食べた数時間後、または次の日は身体が重いです。

診察のついでに人生初の高濃度ビタミンC点滴打ってもらった!

直感力が増したので、効いたのでしょう。

副腎を元気にすればアレルギーは減る

アレルギー食材を減らすと共に、

そもそも、アレルギーを抑えるという副腎の機能を回復させることも重要ですね。

ダウンロード

胸椎12番と腰椎1番あたりの筋肉を緩めて、血行改善するとよいです

僕の過去記事も参考になります。

カミ頼みはやめて、自力で花粉症を治そうぜ!

ちなみにこの本もためになった

副腎から出るホルモンと免疫・老化の関係に関して書いた本

自分の体は大事にしすぎたとしても、

絶対に自分に恩返ししてくれる、唯一の存在だと思います。

自分の時間とお金と情熱をいくら投資しても大丈夫。元が取れます。

これからも健康法、実践して生きます!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
地球でNo.1になるためには体作りが一番のキモ!
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする