2015年10月27日タナーク戦略塾レポート

記事のシェアOK☆

10月27日戦略塾レポートです。

あまり、まとめていませんが羅列します。お越しになった方は復習がてら使ってください!

戦略的に”売れる”仕組みをつくるとはどういうことか?

交流会にも行かず、営業もせず、インターネットとリアルを組み合わせることで、

自営業者がサラリーマンのように毎月安定的に収益を出す方法を話しました。

①みんなが無価値だと思っているものに、価値を見出す。そして価値を教育する(0⇒1)

携帯も、石油も、銀座の土地も、最初は0円。価値教育を続けた結果、高い値段が出来上がっている

②”売るリズム”を作る。流れを作る(100人に1人のお金を払いたい人を自動的に探す仕組みづくり)

無料の人は一生無料の付き合い。100円でも良いから何かを買ってもらえるようにする

ブログ等で仕組みを作り、お金をもらわないと会えない仕組みにする

③不健康な人をお客にするのではなく、健康な人をもっと健康にするビジネスをしたほうがよい(健康な人を相手にするほうが10倍楽)

たとえば、企業再建よりも、うまくいっている企業の売り上げをあげるほうが簡単だし、パイが大きい

不健康市場:健康市場=1:10くらいの違い

不健康な人を元気にさせるよりも、健康な人をもっと健康にするほうが簡単

1000倍の効率性で働く

100人に1人をブログで集客×規模10倍の健康市場を狙う=1000倍の効率性

戦略のない営業ではなく、戦略的な営業をすることで、労力は1000分の1になる

1000倍効率的なビジネスを組み立てると精神的に楽だし、みんなにも喜ばれる

その他、話した内容

・売り手が売りたい理由と、買い手が買いたい理由がミスマッチしているから売れない。ピタッと合えば自然と売れる

・小学校、中学校のクラスでも、50人のクラスのうち、1人くらいしか連絡を長期的にとりあう人はいないはず。商売も同じで、100人に1人くらいしかニーズが合致しない

・気の合わない人に売ろうとしても、お互いあまり気持ちがよくない

・いきなり100万円の商品を買ってくださいといっても、100%買わない

・100円払った人は1000円払う。1000円払った人の何分の1かは1万円払う。1万円払った人の何人かは10万円払う。10万円払う人の何人かは100万円はらう

・実は100円を払う前に、時間や、感謝の気持ちなどを払う

・つまり、”売るリズム”をつくることが重要

・月に1回100万円の商品が売れても、29日間入金がないと不安になるし、精神的に不健全

・月に28日くらい自動的に入金があるほうが精神的によい。毎日売れているという事実が自信を作る

・サラリーマンのように安定的にお金が入る自営業者になるのがよい

・統計的に外れ続けることは誰にでもある。2、3ヶ月売り上げがないという人も結構いる

・統計的に”ハマル”ということを回避するために、”売るリズム”をつくっておいたほうが良い

・ブログを書きたいと思っても続かない理由は、ブログを書く楽しさと重要性とが身にしみていないから

・ブログを書くと自分が楽できるし、みんなも喜ぶ

・いきなり難しいことをせずに、3行でも良いから毎日書き続けるほうがいい

・そうすると気付いたときにはいつのまにかブロガーになっている

最後は乾杯!

2タナーク戦略塾1027

タナーク戦略塾次回開催

次回開催は↓

タナーク戦略塾スケジュール

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
2015年10月27日タナーク戦略塾レポート
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする