自営業者に必須なのは、綺麗なオフィスでも、従業員でもなく【顧客基盤】

記事のシェアOK☆

私の周りには、オフィスも従業員も持たずに年収3000万円以上稼いでいる自営業者が結構います。

しかも、そういう人達は、月の収入すらも安定していて、必ず月100万円以上の収入があります。

これはもはやサラリーマンと同じではないか?と思うくらいに安定しているのです。

起業したての人が陥りやすい罠

起業したての人は、こぞって従業員を雇ったり、取締役を雇ったり、事務所を構えたり、登記をしたり、

とにかく【会社】を作ろうとします。

その原因は一度サラリーマンを経験したということでしょう。

オフィスがあり、従業員がいる場所=会社

というイメージが深く染み付いているのでしょう。

実際にうまく行く人は経費を使わず、売上を安定させる

自営業者で年収3000万円以上稼いでいる人たちに共通なのは、

従業員がいることでも、素晴らしい事務所があることでも、ブランド品をたくさんつけているということでもありません。

自分から営業することもしません。

ただし、彼らには一つだけ共通があります。

顧客の心を捕まえる

彼らに共通なのは、【顧客】の心を捕まえていることです。

不動産、セールス、イベント業、資産運用、コーチング、ブログ、画家・・・

どのような事業でも年収3000万円には到達している人がいます。

彼らは顧客の心を捕まえています。

たとえば、1万人の顧客リストを持っていて、

ひとりあたり月100円もらえば、

月収100万円です。

ITツールを駆使すれば、1万人の顧客リストを持つために、従業員も、素晴らしい事務所を構えることも必要ありません。

顧客の心を捕まえる方法

では、どのように顧客の心を捕まえればよいのでしょう?

その答えは簡単で、

「あの人と付き合うと得をする」

「あの人と付き合うと刺激を受ける」

「あの人と付き合うと楽しすぎる」

「あの人と付き合うとステージが上がる気がする」

というように、関わった人に得を感じてもらえればいいのです。

経営の目的とは顧客の創造

ピータードラッカーが企業の目的は顧客の創造であると、

半世紀以上前に気付いていたのと同じように、

ドラッカー

個人事業主であっても、顧客創造を目的にしていればうまくいきます。

“うまい話”が顧客の心を捕まえる

関わった人に得をさせて、顧客の心を捕まえるために必要なのが、いわゆる”うまい話”です。

不動産、セールス、イベント業、資産運用、コーチング、ブログ、画家・・・

どんな業種であっても、知識や技術をお金に変えて、みんなが得する仕組みを作れば、人が集まります。

長期的に周囲の人たちが感激し得をする仕組みを作り上げることで、

顧客基盤が整い、安定的に利益を上げ続けることができるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら
ヘルスィーTANA☆AKK

最新記事 by ヘルスィーTANA☆AKK (全て見る)

tanaakk
自営業者に必須なのは、綺麗なオフィスでも、従業員でもなく【顧客基盤】
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする