豊かな朝を迎えたいなら、【おは寿司】で決まり

最近朝起きて、NIPPONにおはようを告げてからやることがあります。

それは、朝から寿司を食うことです。

つぶ貝 - コピー 大トロ丼 - コピー磯丸水産 - コピー

磯丸水産で済ますこともあれば、築地に行くこともあります。

朝食べる寿司は、なぜだかわからないがものすごく幸せを感じる

なぜだかわかりませんが、朝イチで寿司を食べると、圧倒的な幸福感に包まれるのは、

一度経験したことがある人なら誰もが感じたことがあるはずです。

不思議な格を持つ【おは寿司】

昼か夜に、寿司を食べても、うまいのはうまいのですが、

朝の寿司は格が違います。

朝食べる寿司というものは、昼食べる寿司や、夜食べる寿司以上に特別な意味を持っています。

なぜなのでしょう?

朝から寿司を食べたときのあのえもいわれぬ達成感と豊かさ。

磯の香りと共に、口いっぱいに充実感が押し寄せてきます。

豊かさの代名詞、【おは寿司】

朝食べる寿司になぜ、特別感を感じるのか?

答えは風のなかですが、

その答えがわかるまで、しばらく【おは寿司】を続けてみようと思います。