美しい体さばきは腸腰筋のコントロールから生まれる

記事のシェアOK☆

世界で活躍するスポーツ選手の共通点は、皆、小さな筋肉ではなく、大きな筋肉をうまく使っているということです。

部分の筋肉ではなく、体幹の筋肉を一般にインナーマッスルといいますね。

インナーマッスルという言葉は聞いたことがあるけれども、インナーマッスルってどこにあるか知っていますか?

インナーマッスルは、体幹の筋肉の総称

一口にインナーマッスルといっても、様々な範囲があり、実は明確に定義されていません。

しかし、身体動作上、大きくて、強い筋肉で、なおかつ内側にある筋肉といえば、限定されてきます。

大腰筋と腸骨筋

大腰筋

ブログでもたびたび触れていますが、最も大切とも言えるのはこの大腰筋と腸骨筋でしょう。(総称して腸腰筋と呼びます)

美しい歩き方は腸腰筋のコントロールから生まれる

腸腰筋が発達していると、ネイマールのような美しい歩き方になります。

image

地球の中心から、天頂高くまで、軸がすっと通っているのがわかるでしょう。

このような立ち方が出来れば、周囲の人々から頼られ、信頼されることは間違いありません。

インナーマッスルは、食事中、トイレ、風呂などで鍛えられる

インナーマッスルには、このほかにも、ハムストリングスや、横隔膜、脊柱起立筋など、強くて大きな筋肉があります。

これらは筋トレというよりは、日常生活の中で鍛えられるものです。

たとえば、食事中のスプーンの持ち方や、便座の座り方、立ち方、風呂の入り方などです。

日常の基本動作の無駄を省くことで、世界レベルのパフォーマンスを獲得することができます。

参考書籍

どうやればインナーマッスルをコントロールできるかをブログで説明するのは至難の技なので、

美しい体捌きを身につけたい方は下記のような著書を読んでみてください。


サッカーゆるトレーニング



サッカー世界一になりたい人だけが読む本

cover6
気楽に「健康」を勝ち取ろう
~体オタクに贈る、24時間セルフメンテナンス術

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら
ヘルスィーTANA☆AKK

最新記事 by ヘルスィーTANA☆AKK (全て見る)

tanaakk
美しい体さばきは腸腰筋のコントロールから生まれる
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする