骨と筋肉の構造上、正しい歩き方で歩いていますか?

記事のシェアOK☆

正しい歩き方を模索する

最近歩いていて気付いたのですが、歩行というものは、まっすぐ歩く意識ではなく、足の外側で歩く意識のほうがうまくいくようです。

あおり足歩き

そんなことを考えながらグーグル検索していたら知ったのですが、そのような歩き方をあおり足歩きというそうです。

あおり足歩きとは?

あおり足歩きは、足の裏を煽るように使う歩き方です。

図で示すとわかりやすいです。

aoriashi

①かかとの中心より若干外側で着地し

②足の外側で踏み込み

③外から内に力を逃がしながら

④最後親指人差し指中指で地面をリリースする

あおり足歩きは①~④のような歩き方です。

正しい歩き方を求めすぎて、本来の自然な動きを忘れていませんか?

姿勢を正そう!ちゃんと歩こう!と力んでしまい、こんな歩き方になっている方はいませんか?

ashiura

この歩き方だと、体が凝って、足の血行も悪くなり、足がむくむと思います。

頭で考える正しい歩き方と、体が本来持つ自然な動きというのはまったく違うんですね。

aoriashi

直線的なイメージではなく、流れるようなイメージで歩いてみてください。

足の骨と筋肉を知る

歩く際に使う骨や筋肉をちゃんと知っていれば、なぜあおり足のような歩き方になるのかがわかると思います。

足の骨

まずは足の骨がどうなっているのかを見ていきましょう。

sokkonnkotsu

この図は右足を横から見た図と、足の裏から見た図です。

ご覧の通り、足の裏に隙間があるのがわかりますか?

tsuchifumazu

赤い丸で囲んだ空洞のエリアが、土踏まずを作っています。

このエリアが身体構造上、空いていることによって、カカトの外側から歩行が始まるのです。

片足はいくつの骨でできている?

片足は、いくつの骨でできているか知っていますか?

sokkonnkotsu

あまり考えたことがないかと思いますが、足は片方26個ずつの骨でできています。

上図は右足を上から見た図です。

上から順に

14個の趾骨(しこつ)

・末節骨(まつせつこつ)×5
・中節骨(ちゅうせつこつ)×4
・基節骨(きせつこつ)×5

5個の中足骨(ちゅうそくこつ)

中即骨は親指から小指で5つです。

7個の足根骨(そっこんこつ)

・内側楔状骨(ないそくけつじょうこつ)
・中間楔状骨(ちゅうかんけつじょうこつ)
・外側楔状骨(がいそくけつじょうこつ)
・舟状骨(しゅうじょうこつ)
・立方骨(りっぽうこつ)
・距骨(きょこつ)
・踵骨(しょうこつ)

片足は28個の骨で構成されている

14個の趾骨、5個の中足骨、7個の足根骨。

以上を合わせてあわせて26個です。

親指の付け根の2つの種子骨(しゅしこつ)を含めれば、28個です。

脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)

足根骨の上には脛骨と腓骨があります。

hikotsukeikotsu

これは足をおなか側から見た図ですが、内側が脛骨、外側が腓骨です。

脛骨が太く、腓骨は細いです。

片足の骨は合わせて32個

これに膝蓋骨と大腿骨を含めて、足の骨は左右32本ずつあります。

sitsugaikotsu

この図は右足をおなか側から見た図です。

足の骨が左右32本ずつあるということは、

両足合わせて64個の骨があるということです。

体全体の骨は約200個なので、体全体の約3分の1の骨が足にあるということですね☆

歩くときに使う筋肉

次に歩くときに用いる筋肉に関して見ていきます。

底背屈運動に使う筋肉

足首を曲げたり伸ばしたりする動きを底背屈運動といいます。

teihaikutu

この運動に使う筋肉が以下の筋肉です。

hikotsukin

長趾屈筋(ちょうしくっきん)
後脛骨筋(こうけいこつきん)
長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)
前脛骨筋(ぜんけいこつきん)

それぞれを意識しながら、足首を動かせますか?

足の筋肉はいくつある?

筋肉は細かく分解すれば数が増えるので、数え方は難しいですが、

Wikipediaによると足の筋肉は片側54個ずつ、左右で108個あります。

kashinokinniku

全身に約600ある筋肉のうち、約18%が足の筋肉ということですね。

足の筋肉一覧

細かく見ていくときりがないので、メジャーな筋肉だけ紹介しておきます。

ashikinniku

ハムストリングスやヒラメ筋はなじみのある方も多いのではないでしょうか?

内転筋群や腸腰筋は衰えている人が多い筋肉です。

内転筋群や腸腰筋をうまく使って歩けば、足はむくまず、O脚やX脚も矯正されていきますよ。

全組織を総動員して、「歩こう!」

これ以外にも歩くときには股関節周りや、腰周り、はたまた、肋骨や腕の筋肉も使います。

tadashiiarukikata

歩くという動きは全身200の骨と、600の筋肉を総動員して行う、壮大な試みなんですね

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
骨と筋肉の構造上、正しい歩き方で歩いていますか?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする