1億円の札束は約10kg!

記事のシェアOK☆

散歩がてら、日銀の近くを通りすがりまして、

日本銀行

ふらっと貨幣博物館に立ち寄りました。

貨幣博物館

過去から現在に至る貨幣がずらっと並びます。

日本のお札は世界のなかでも最も綺麗な水準らしい

紙幣の歴史 - コピー

座りながらお金にまつわるビデオを見ていたのですが、

日本の紙幣がとても綺麗な理由は、

1~2年に一回、回収して裁断しているからだそうです。

紙幣はリサイクルされて建材等に使われるらしいです。

へぇ~!

どでかいお金も

これはヤップ島というところで使っていた石の貨幣だそう。

ヤップ島の石貨

ぱっとみ1mくらいの直径です。

他にも貨幣博物館には縄文、弥生、・・・江戸、近現代にいたるまでのさまざまな貨幣が並んでいます。

いつの時代もみんなお金大好きだったんだろうな~!

偽造防止技術

偽造防止技術なんかも学べます。

偽造防止技術 - コピー

もしかして偽造?と思ったら・・・・

偽造と思ったら - コピー

さわる!透かす!傾ける!

これで安心。

このへんはテストに出そうです。笑

ちなみに豆知識ですが、コインは国立造幣局、紙幣は国立印刷局というところで作られているそうですよ。

目玉は1億円を持ってみよう!コーナー

貨幣博物館のなかでも、とびきり面白かったのが「1億円を持ってみよう!」というコーナー。

1億円

1万円が1万枚です。

1億円は持ってみると10kgくらい。

重いのか?軽いのか・・・?

という重量です。

10キロの札束を持つ!これこそまさに「お金持ち」ですね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
1億円の札束は約10kg!
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする