いつなんどき誰の挑戦でも受けてみた(つけ麺900g)

記事のシェアOK☆

通りすがりに見つけたつけめん屋。

三豊麺

看板をよ~く見ると・・・

山盛

なんと、山盛りまで同じ料金とのこと。

山盛

限界を提示されると、挑戦したくなってしまうのが男の性。

正直、特盛でもきついんじゃないかと思ったのですが、

食べるなら、中途半端な大盛や特盛ではなく、

並盛か山盛のどちらかだろう!と、感じ取ったのでした。

もちろん山盛り

つけめん山盛

気持ちを大学生に戻して、挑戦しました。900gはものすごい勢いです。

一気に半分以上を片付ける

つけめん途中

このへんですでにおなか一杯です。

残すところ3割でもこの多さ。。。

挑戦的な文字が並ぶ

つけめん表示

「何卒食べ残しはご遠慮願います!」

目の前に挑戦的な文字が並ぶ・・・

もう後半はほとんど気合でした。

ついに完食

つけめん

麺を食べきったとき、つけ麺のスープも全てなくなっていたのでした。

プライスレスな達成感と爽快感

山盛

食べきったあとに得たのは、単なる満腹感ではなく、

それを超える達成感と爽快感でした。

おれの心はオープン24時間。

いつなんどき誰の挑戦でも受けると、気持ちがいいですね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
いつなんどき誰の挑戦でも受けてみた(つけ麺900g)
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする