カニ缶のカニは、全て手作業で剥かれているらしい

記事のシェアOK☆

カニっておいしいんですが、

剥いて食べるのが面倒だと思う人はいませんか?

ずわいがに

こんなに綺麗に剥かれていたらうれしいですが↓

カニ

こんなのは料亭くらいでしょう。

そこで、

蟹缶

カニの缶詰食べたのですが、剥いて食べる面倒くささがないし、普通にうまいんですよ。

カニの刺身などは新鮮なまま食べないといけないですが、

ボイルのものは缶詰でもクオリティが高いんだなと思いました。

しかし、あの厄介な皮むき、果たして機械化できるのか?と思い調べてみたのです。

カニを剥くときには筋が入っていたり、身があまり入っていなかったりするし、

機械でやったら、筋も殻もごちゃまぜになってしまうのではないかと思ったからです。

そうしたら、案の定、カニ缶はほぼ手作業で作られているそうですね。

マルハニチロ

誰かの隠れた努力で、おいしい思いができるなんて、ありがたいですね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
カニ缶のカニは、全て手作業で剥かれているらしい
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする