頭蓋骨は動くのか?

よく赤ちゃんのときの寝相で頭の形が決まるといわれますよね。

頭の形が良いとか、ゼッペキとか、いろいろな形がありますが、

成人してからでも頭蓋骨の形は変わるのでしょうか。

頭蓋骨がゆるゆるで良い状態であれば快調

肩や首が凝り、頭蓋骨が歪んでいると、頭と首の血行が悪くなり、脳に充分な栄養が送られなくなってくるでしょう。

徐々に、脳疲労と全身疲労を起こし、寝ても眠い、昼間からだるいという慢性疲労につながるのではないのでしょうか。

逆に、頭蓋骨がゆるゆるで、良い状態であれば、眠りにつくのも早く、目覚めも快調で、昼間も元気でしょう。

頭蓋骨は動くのか?

一般的に、大人になると頭蓋骨は動かないと言われていますが、どうなのでしょうか?

個人的には肋骨や首や肩甲骨周りの筋肉を緩めたりすると顔の表情が変わると思っているので、若干の動きは出せる気がしています。

頭蓋骨(側面図)

後頭骨や蝶形骨を感じながら動かせるようになると、人生の幅が広がります。笑

頭蓋骨を22個に分解する

頭蓋骨分解

頭蓋骨は1つではなく、20以上の骨で成り立っていることを知ると、

目の奥が緩み、耳がよく聞こえるようになり、五感が繊細になるので、物事を味わう力が増すでしょうね^ ^

いまからでも遅くありません、ジワジワっと頭蓋骨を動かしてみてください☆