熊本馬肉のほとんどはカナダ産

記事のシェアOK☆

最近よく居酒屋などで出回っている馬刺しははそのほとんどがカナダ産だそうな。

カナダ

国産の馬刺しの定義は「国内生まれで国内肥育した馬または外国産で国内の肥育期間が外国より長い馬」

熊本馬刺しと呼ばれるものも、

「契約牧場で長期飼養し生きたまま チャーター便の飛行機で持ってきて、熊本にて最終肥育したカナダ産の馬」ということが多いらしい。

この日食べたのは、国産の馬刺し。

image

熊本の千興ファームという業者から買っているそうです。

とろける食感でうまかった。臭みはない。

融点が低いので口の中に入れると脂が溶けます。

馬肉好きの皆様の参考までに部位を載せときます!

馬刺し部位

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
熊本馬肉のほとんどはカナダ産
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする