記憶力はよくなる。大事なのは記憶力より記憶術

小学生くらいのときまでは友達の家の電話番号くらいなら、一度かけたら覚えていました。

円周率も、遊びながら覚えてしまいました。

いまだに、3.141592653589793238462643383・・・くらいまでならすらすら思い出せます。

円周率

小さい頃は、なにも覚えようとしなくても、思い出したいときに思い出せました。

頭の片隅にフックみたいなものが引っかかっていて、

そこを引っ張れば記憶が出てくる。そんな感じでした。

小学生

記憶力MAXの状態は高校一年生まで続きました。

高校一年生の初めてのテスト勉強をしようとしたときに、

中3の受験のときほどうまく記憶できなかったのをはっきり覚えています。

そこからは徐々に記憶力が落ちていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東大に入った頃は、小学生のときに比べたら、4~5倍くらいの努力が必要でした。

小学生のときは1度で覚えられた内容を、4~5回復習を繰り返すことで記憶していました。

記憶力に関しては常に老化を感じていたので、様々な対策に取り組んだのですが、

その甲斐あってか、最近、脳みそが若返っている気がします。

5年前くらいからいろいろなパスワードを携帯にメモしているのですが、パスワード

最近メモを見なくてもパスワードを思い出すことができます。

7桁くらいの英数字であれば、覚えようとしなくても、すんなり覚えられることが多くなってきました。

セミナーをするときは、記憶しようと思わずに、ぱらぱらめくっていた本の知識がすらすらでてきます。

1212わんぱく

また、フットサルやテニスをするときも、身体がよく動き、反射神経も以前よりよくなっている気がします。

image

体全体の血行がよくなったんだろうなと思います。

首も柔らかく、脳血流量も上がって、脳みそが良い状態なのを感じます。

体は芯から温かいので薄着でも平気です。

若返り

ここ2年間くらいの肉体改造では、いろいろなことを試しました。

常に体を緩めたり、解剖図をマスターしたり、あらゆるサプリメントを試したり、食べ物のアレルギーを血液検査でチェックしたり・・・

科学的に体内環境を計測しつつ、自分の感覚も大事にして食生活や動作習慣をあらためたところ、

脳と体のパフォーマンスが小学生のときの水準に戻りつつあるような気がします。

記憶力は老若男女そこまで変わらず、記憶術(記憶法)にその違いがあるという論文を読んだことがあります。

記憶は、記銘・保持・想起 の3段階にわかれますが、想起力がキモです。

想起できるように記銘するのが記憶術です。

変換、連想、場所法などを使ってアウトプットしやすいようにインプットすると、記憶力は上がります。

今後もよりパワーアップするのが楽しみです!