お客の前で社員を怒る店は要注意

記事のシェアOK☆

たまに、カウンター形式のラーメン屋などでお客さんがいるのにもかかわらず社員にキレている先輩や店長がいるお店があります。

お客さんからしたらどうでもいいことでキレている

社員のためを思って、もしくは経営のために叱っているのかもしれませんが、

お客さんからしたらそんなのどうでもいいです。

誰も怒る人を求めていない

ご飯を食べているときくらいは気持ちよく過ごしたいと思うのが普通でしょう。誰も剣幕立てている人を見たいとは思わないです。

お客さんは店員と店員の関係性も見ている

この話から言えることは、お客さんは、お客さんと店員の関係を見ているのと同様、

店員と店員の関係性も見ているということです。

役職がコミュニケーションを狂わせる

仕事ですから、お客さんに対して失礼な対応をする店員はあまりいないでしょう。

しかし、店員に対して失礼な対応をする店長はいます。

役職という上下関係があるので、ここのところは意識しないとおろそかになりがちです。

怒っても叱っても意味はない

そもそも、人というのは怒っても叱ってもいうことを聞きません。

そこまで感情をあらわにしないと言いたいことが伝わらないというコミュニケーションそのものに問題があります。

一瞬の出来事が多くのことを語る

社長と社員の関係性はそのままお客さんに伝わり、社員と社員の関係もそのままお客さんに伝わります。

もっと言うと、家族との関係や、友達との関係性も、お客さんに伝わります。

普段の生活が本番に垣間見える

普段できていないことが、本番でできるということはありません。

普段のコミュニケーションがうまくいっていれば、その雰囲気が。

普段のコミュニケーションがうまくいっていなければ、その雰囲気が。

店内に垣間見える一瞬の出来事に表現されてしまうというわけです。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
お客の前で社員を怒る店は要注意
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする