何かに打ち込みたいなら、その楽しさを知っている人に教えてもらうのが一番

記事のシェアOK☆

社会人になりたてのとき、

大学時代のように毎日飲んで騒いでテニスして遊んでいたいと思っていました。

社会人はなんて縛られる生き物なんだ・・・はやく起業しなければというのが、一番最初に起業を思い立った理由です笑

でも、しばらく働いてみると、働くことの楽しさがわかってきました。

それは仕事の楽しさを教えてもらったからです。

朝から晩まで楽しそうに働いている人を見たからです。

仕事が楽しいと思えた理由は、

断られるのに、へこたれず、どんどんテレアポして大量の契約を取る人を見たり、

上場企業の社長にさらっとアポをとって、大型の契約を決めてくる先輩を見たからです。

なにかを極めようとするとき、その動機は好奇心ではないかと思います。

同じ仕事をするにも、楽しみの種を見ながら仕事をして飛びぬけた成果を出す人と、

反対に我慢しながら仕事をしている人がいます。

営業の楽しみは40年以上営業にハマっている人からその面白さを教えてもらいました。

体を緩める楽しみは、20年以上体を緩め続けている人からその面白さを教えてもらいました。

馬肉の楽しみ方は馬肉を楽しむプロから、マカオの楽しみ方はマカオを楽しむプロから・・・・

初めて釣りに連れて行ってもらったときに、

【朝早いし、寒いし、なかなか魚が食いつかないし最悪だった】という感想になるのか?

それとも

【釣りって最高に面白かった!】という感想になるのか?

それはひとえに、楽しみを知っている人に教えてもらったかどうか?に尽きるのではないかと思っています。

その体験があるかないかで、仕事人生は大きく変わってしまうのではないかと思います。

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
何かに打ち込みたいなら、その楽しさを知っている人に教えてもらうのが一番
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする