映画新のび太の日本誕生 ドラえもん×アマゾンのコラボマーケティングがすごい

記事のシェアOK☆

先日届いたドラえもんラッキーボックス。ドラえもんとアマゾンの映画新のび太の日本誕生

これが届くのは運がよいみたいです。

これまで殺風景だったAmazonのダンボールにドラえもんが描かれるだけでこんなにも楽しげになるとは・・・・

ドラえもんラッキーボックス新のび太の日本誕生

いまやAmazonで毎日のように購入する方は多いでしょう。

流通最大手が新聞やテレビに匹敵する広告メディアになる予感を感じました。

単なるコラボではなく、顧客導線を敷いている

アマゾンドラえもんの映画新のび太の日本誕生

そして、さすがはアマゾン。単なるイメージ広告ではなく、顧客導線を用意しています。

QRコードで映画「ドラえもん新のび太の日本誕生」情報が知れる

ダンボールの右上に記されたQRコードを読み込めば、映画「ドラえもん新のび太の日本誕生」情報が知れます。(ちなみに豆知識。Lineの友達追加QRコードリーダーで普通のQRコードも読み込めます)

Amazonドラえもんの映画新のび太の日本誕生

しかも、このQRコードを読み込めば・・・Kindleでドラえもん単行本も期間限定で無料だそうです。これはQRコードを読み込むしかなくなってしまいますよね。

QRコードを読み込めば、ドラえもんがタダで読める!!!

QRコードを読みこむと・・・

ドラえもんラッキーボックス

Amazonのドラえもん映画特設ページへ

QRコードを読み込んで行き着く先は、Amazon内に開設されたドラえもん映画特設ページ。

Amazonとドラえもん映画新のび太の日本誕生

映画「新のび太の日本誕生」のために、特設ページが用意されています。

映画ドラえもんの宣伝をドラえもん購買につなげる

単なる映画の特設ページだけだと、ユーザは離脱してしまうでしょう。

ユーザの動きがさらなる行動(クリックや商品購入)につながるよう、わかりやすく無料お試しを用意しているのが、うまいなと思いました。

ドラえもんアマゾンの映画新のび太の日本誕生

ここで無料のKindle単行本がなく、有料の商品だけが陳列されていたとしたら、

ユーザは容易に離脱してしまうことでしょう。

ユーザ動線が上手にデザインされています。

ドラえもん本の無料オファーにとどまらず、商品購入を促す動線設計

無料オファーでユーザをひきつけた後、ドラえもん関連グッズを用意しています。

ドラえもんアマゾン映画新のび太の日本誕生

宣伝広告費を利益につなげるデザイン

せっかく来てくれたユーザを即座の利益につなげる知恵がしぼられているということですね。

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン

映画「新のび太の日本誕生」の宣伝と、ドラえもんグッズ販売をかねた一石二鳥のキャンペーン

ドラえもん映画の宣伝だけでなく、宣伝効果を最大化するために、無料の電子書籍とグッズを用意し、即売上を作る購買設計。

「いますぐ」ドラえもん商品を手に入れてもらうことで、

映画を見る前にドラえもん意識を高め、映画への集客効果も最大化する。

一石二鳥のマーケティング作戦です。

映画新のび太の日本誕生ドラえもん×アマゾン

新のび太の日本誕生映画ドラえもんアマゾン

オンラインとオフラインをうまく融合させた、オムニチャネルのお手本のようなキャンペーンだと思います。

さすがは流通の王者Amazon!!

ただし・・・改善の余地もありそう

ただし、ここを改善すれば、もっとコンバージョン率が上がるのになという点も5点発見しました。

1.ダンボールのQRコード読み取り率の向上策その1

新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン映画

見てのとおり、ダンボールにQRコードが二つあります。これではドラえもんのことが知りたいのに、

間違えて左下のQRコードを読み取ってしまう人がいるでしょう。

このキャンペーンは期間限定のものなので、Amazonとしてもわざわざ、梱包状態のアンケートをとる必要はないはずです。

自社のアンケートよりも、クライアントの売上を最大化したほうが、Amazonにとってもよいはずです。

左下のQRコードはないほうがよい

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン改善点

つまり、左下のQRコードをはずし、右上のQRコードが出口になるようにしたほうがよいのでは?ということです。

2.さらにQRコード周りは余白を増やして目立たせる

加えて、QRコードの周りは余白を増やし、「QRコードが存在している」ということが、一目でわかるようにすると、コンバージョン率(右上QRコードの読み取り率)が上がるはずです。

3.QRコードの読み取り率向上策その3

細かいですが、このコピーライティングに関して

ドラえもんラッキーボックス改善策

「期間限定無料」と書かれています。

ドラえもんの単行本が無料って、すごいことですよね。

なのに、ぜんぜん目立っていません。

実は「期間」というのは具体的に決まっています。こちらはAmazonウェブサイトの記述です。

ドラえもんラッキーボックス改善策3

2016年5月31日14時59分59秒までという具体的な時刻が決まっているのであれば、QRコードに付け加えるセールスコピーはずばり、「5月31日14時59分59秒まで無料で読めます」

ではないでしょうか。

このコピーライティングであれば、さらにQRコードが目立ちます。

これでQRコードの読み取り率が倍増するはずです。

4.ランディングページの動画クリック率の向上

次に、QRコードを読み取った直後にアクセスするランディングページについて見ていきます。

映画ドラえもん新のび太の日本誕生

3.5(土)公開!

の部分を見てください。動画サムネイルが黒背景ですよね。

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン改善点2

動画が再生されるかどうかがわからない

これではこの部分をクリックしたら動画が動くのかどうかがわかりません。

サムネイルは劇中の写真にしたほうが、(たとえばこれとか)

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾンキャプチャ

動画のクリック率が増えて、サイト滞在時間が長くなるはずです。

5.無料電子書籍のダウンロード率の向上

せっかくの太っ腹な無料オファー(ドラえもん電子書籍無料)ですが、

この注意文があるせいで、ファーストビューに0円ダウンロードのクリックボタンが出現しません。

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン改善点3

注意書きはフォントを小さくするか、色をグレーにして、

無料商品ダウンロードのほうを目立たせると、ダウンロード率が上がるでしょう。

無料商品ダウンロードをファーストビューに出現させる

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾンランディング

ファーストビューに【¥0】が見えることで、

ページが出た瞬間、反射的にKindle版ドラえもんをダウンロードすることができます。

6.写真なしの商品が一番上に来てしまう

最後の6つめは、肝心の商品購入ページです。

・ドラえもんラッキーボックスを受け取り
・QRコードを読み取り
・ランディングページをスクロールして
・無料Kindleドラえもんをダウンロードして・・・

ユーザはやっとのことで

・商品購入ページにたどり着きます

4回くらいの行動の後に、

やっとのことで商品一覧ページにたどりついてもらったなら、

気持ちよく購入していただきたいものですね。

しかし、気持ちよく購入につながらない理由がひとつあります。

映画新のび太の日本誕生ドラえもんアマゾン改善点4

ユーザが始めて目にする有料商品が【写真なし・評価なし】

写真なしの商品の購入率はとにかく低いです。

さらにレビューコメントなしの商品なので、もう最悪です。

せっかくたどり着いたユーザを離脱させることになってしまいます。

ファーストビューで目にする商品は、

写真ありかつ評価数も多いものを優先表示するほうが購入率は断然上がるはずです。

1~6をすべて試せば売上1.5倍くらいになるかもしれない

以上、6つの改善点を挙げました。

1~6の改善策をすべて試せば、このドラえもん×Amazonキャンペーンの売上は1.5倍くらいに増えるような気がします。

こんなことを書いていたら映画ドラえもん「新のび太の日本誕生」見たくなってきました

ここまでアツく語ると、なんだか映画が見たくなってきてしまいましたね・・・笑

3月5日(土)の公開日はみんなでドラえもんを見に行きましょう笑

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
映画新のび太の日本誕生 ドラえもん×アマゾンのコラボマーケティングがすごい
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする