有料職業紹介事業(許認可制)のはじめかた※無免許ではできません

記事のシェアOK☆

許認可制事業とは?

起業しようと思ったときに、許認可制の事業というものがいくつかあります。

許認可制事業は、仕事を始めるために、行政の許可が必要で、「うっかりだった」では済まされない事業です。

そのひとつに有料職業紹介事業があります。

職業紹介事業とは?

職業安定法第4条第1項

職業紹介とは、職業安定法(以下「法」という。)第4条第1項において

「求人及び求職の申込を受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること」

と定義されています。

職業紹介事業
「雇用関係」とは報酬を支払って労働力を利用する使用者と、労働力を提供する労働者との間に生じる使用・従属の法律関係のこと。
「あっせん」とは、 求人者と求職者との間をとりもって、雇用関係が円滑に成立するように第三者として世話をすることをいいます。

有料職業紹介事業とは?

いわゆるヘッドハンター、幹部人材の紹介、外国籍の人材紹介、転職仲介・・・。

これらを手数料を取って行う事業を有料職業紹介事業といいます。

有料職業紹介事業の類型

有料職業紹介事業とは、就職(転職)希望者と求人募集企業とを結ぶことで手数料を得るビジネスです。
一般的に人材紹介会社といわれる企業は「有料職業紹介事業者」、ハローワークなどは「無料職業紹介事業者」ということになります。

有料職業紹介事業は許可制

有料職業紹介事業は自らの判断で勝手に始めてよい業種ではありません。

人が動くとき、お金のトラブルがたくさん起こるので、行政の許可が必要となっています。

許認可取得には厚生労働省大臣の許可を受ける必要があります。

有料職業紹介事業許可の要件

職業紹介の許可を受けるためには、必要条件があります。

会社資産、事業所面積、業態、役員個人の欠格条件・・・等々の条件等があります。

詳しくは厚生労働省HPで確認してください。

職業紹介事業パンフレット -許可・更新等マニュアル-

違反者には罰則も

有料職業紹介事業の罰則

厚生労働大臣の許可を受けずに有料職業紹介事業を行うと、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。

許可を受けていたとしても、そのあっせんの方法や、手数料上限が規定されており、それにそむくと罰則があります。

まさに、知らなかったではすまされないのです・・・

違法行為による罰則、行政処分 

相手方が有料職業紹介事業登録をしているかどうか?確認する方法

取引の相手方が有料職業紹介事業者の登録をしているかどうかは、厚生労働省職業安定局が提供している人材サービス総合サイトで確認できます。

人材サービス総合サイトの使い方

①許可・届出事業所の検索

http://www.jinzai-sougou.go.jp/にアクセスして許可・届出事業所の検索をクリック。

人材サービス総合サイト

②事業主名称と都道府県を入力

次に事業主名称と、都道府県を入力して検索します。(今回はビズリーチさんで試します。)

人材サービス総合サイト有料職業紹介業

③検索結果の確認

人材サービス総合サイト許認可検索

このように、ビズリーチさんの許可・届出受理番号/受理年月日/事業主名称/事業所所在地/電話番号等が出てきます。

疑問・トラブルは東京労働局にTEL

許認可を取っていない会社や業者だと、検索結果が出てきません。

職業紹介関連でなにか疑問やトラブルがあった場合は東京労働局まで。

電話すると丁寧に教えてもらえます!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
有料職業紹介事業(許認可制)のはじめかた※無免許ではできません
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする