ブログ記事をもったいぶるのか?思いついたときにアップするのか?究極の2択をどう考える?

記事のシェアOK☆

ブログを書く上で、とある究極の2択があります。

ブロガーに必ず訪れる究極の2択!

それは

①記事を思いついたときに、書き上げて、即アップしてしまうのか?

それとも

②すぐにアップせず毎日決まった時間に予約更新するのか?

もったいぶる

悩ましいので、2パターンどちらも試してみました。

「②すぐにアップせず毎日決まった時間に予約更新する」パターン

②は毎日更新されるので、読み手にとって読みやすいブログになります。たとえば、毎日0時に更新されるのを楽しみに待っていると、読者の方に言われるようになります。ありがたいことです。

でも、①のほうが良いような気がしています。

「①記事を思いついたときに、書き上げて、即アップしてしまう」パターン

①のほうが良いと思った理由としては、

ブログはフロー型ではなく、ストック型の資産なので、思いついたときに書き上げてすぐアップしたほうが、アイデアがぽんぽん形になり、結果的にブログ全体の文章量が増えるから。

フェイスブックやインスタグラム、ツイッターのようなフロー型のメディアは一度流れたタイムラインを見返してもらえることは5%もないでしょう。

しかし、ブログは自然検索や記事のレコメンド表示も含めて、一度書けば、その後一生記事が表示される、ストック型のメディアです。

一度アップしたら、その後は、一生見てもらえるわけです。

なのであれば、なるべく長い時間、日の目にさらしたほうが、アクセス数が伸びるはずなので、

思いついたときに即アップというのが、よいのではないかと思いました。

不完全でもアップして、気が向いたら修正すればよいですからね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。企業顧問を常時10社以上こなす体を緩める起業家。プロフィール・会社概要はこちら
tanaakk
ブログ記事をもったいぶるのか?思いついたときにアップするのか?究極の2択をどう考える?
この記事をお届けした
タナークの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

フォローする