さすがはべジータ、内転筋群をうまく使えているぜ!

☆記事のシェアOK

皆さん昨日のドラゴンボールスーパーは見ましたか?

日曜朝9時、僕は欠かさず見ていますw

いま第7宇宙の悟空チームと、第6宇宙の猛者たちが、

宇宙一舞闘会を開いているのですが、べジータがスーパーサイヤ人に変身したキャベに反撃されたとき、印象的なシーンがありました。

べジータが第六宇宙の超サイヤ人キャベに押されるシーン

bejitavskyabe

このシーン、べジータの足の構えに注目です。

bejita

こんなに綺麗に内転筋群を使えているではありませんか。

普通、踏ん張るといったら、このようなポーズを思い描く人が多いのではないでしょうか。

kaiouken

でも、この姿勢をとってみればわかりますが、押されているときに蟹股になってしまうと、押し返すことができません。

ひざを柔軟に使って、内転筋群をうまく使えると、このポーズになります。

bejita

内転筋群とは

naitenkingun

出典:やくしゅいん.com

内転筋群は股関節を内に入れるときに使う筋肉群です。

内転筋群が鍛えられている人は、股関節も柔軟です。べジータはきっと股割もできるのでしょう。

宇宙一舞闘会の前に精神と時の部屋に3年間入っていたので、柔軟性を鍛えたのでしょうか。

鳥山さんの絵は気持ちいい

素人が見逃してしまうような、こだわりを見つけて、やっぱりドラゴンボールは面白いなと思います。

体の構造上正しい動きというのを、鳥山さんご自身が常に模索しているのでしょう。

トッププロは内転筋群を使いこなしている

こちらは送球中のイチロー選手です。

4月27日、MLBヤンキースのイチロー外野手は、地元でのブルージェイズで2安打の活躍を見せた。ニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Ray Stubblebine)

こちらは投球中の田中将大選手です。

tanakamasahiro

どちらも踏ん張るときにべジータと同じ姿勢になっていると思います。

ゴルフのタイガーウッズや、バスケのマイケルジョーダン、ミュージシャンのマイケルジャクソンも、内転筋群をうまく使う達人たちです。

日々のささやかな動きに、美しさを求めていきたいですね!

The following two tabs change content below.
ヘルスィーTANA☆AKK

ヘルスィーTANA☆AKK

タナーク株式会社/代表取締役社長売上UP実績はこちら
趣味:呼吸。住所:地球。東京大学法学部卒。生命と宇宙を感じながら、体を緩め歩いています。街中で見かけたらラッキー。経営顧問を常時10社以上兼任。プロフィール・会社概要はこちら